秋のキャンプ飯|メスティンでさつまいもご飯を作ろう!

こんにちわ、@ソロニワです。

秋のキャンプ飯の紹介です。さつまいもご飯をメスティンを利用して作ってみました。とても美味しいのに、レシピがシンプルなので、すぐに試してみることができますよ。

用意するもの

  • メスティン
  • さつまいも
  • 白ごま

手順

  1. お米をとぎ、水につけておく(30分)
  2. さつまいもを切る
  3. ゴマ塩を用意する
  4. メスティンにイモを入れる
  5. 炊飯(10分)
  6. 蒸らす(10分)

さつまいもご飯の作り方

まずはお米をといで水を貼っておきましょう。1合の場合、お水はメスティンの右側のリベットの下くらいです。(200ml)この状態で30分ほどお米に水を吸わせておきます。

しっかし私のメスティンはべっこべこだなぁ。でもそこが良いのです。

つづいてサツマイモを切っておきます。大きさはお好みで。1合に対して小さいもので1本、大きいもので半分くらいで良いです。

「サツマイモがログインしました」

バーナーに火をつけ、10分ほど炊飯します。最初は強火、沸騰したら弱火が炊飯のコツです。

炊き上がったので、コットンのタオルなどで10分間保温します。

「さつまいもご飯」完成。

白ごまと塩をふっていただきましょう。

さつまいもの味噌汁も作ってみました。このコンボはうますぎて発狂してしまいました。

まとめ

以上、超かんたんなキャンプレシピ「さつまいもご飯」の紹介でした。小型クッカーのメスティンを使用しているので、ソロキャンプにおすすめですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

キャンプに持っていくときは全てをメスティンに収納して持っていくことができます。(おイモとごまはラップにつつみ、保冷剤を入れておきます。)

トランギアのメスティンはスウェーデンが誇る世界最強のクッカーです。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA