【キャンプの収納】スノーピークのシェルフコンテナと無印 組み合わせがおすすめ!

Shelf Container 25 mujirushi

こんにちわ、@ソロニワです。

スノーピークの「シェルフコンテナ」と「無印良品」の色々な収納ケースと驚くほどシンクロするので、その様子をまとめてみました。

キャンプの収納に悩んでいるかたの参考になればうれしいです。

シェルフコンテナとは?

「シェルフコンテナ」は、snowpeak(スノーピーク)から販売されている長方形の金属製コンテナです。

とてもスタイリッシュなデザインで、キャンプに持っていくだけで、なんだかお洒落な感じになるという素晴らしいアイテム。人気がありすぎて、「シェルコン部」という活動が出来るほどです。

大きさは2種類で、25・50がありますが、おすすめは25の方です。持ったときの大きさ、重さが程よいから。 

無印のステンレスワイヤーラック(シンクロ率120%)

まずはこいつです。

こうゆうのありますよね。無印のお風呂コーナーにある、ボトルを並べるやつです。

「シェルコン25」に3つ並べてみました。

もはや純正品としか思えない美しさ。「シンクロ率」高すぎです。

ガス缶や食器などのギアをきれいに分類できるので凄く便利です。あと、このワイヤーラックは底アゲになっているので食器の乾燥にも使えますよ。

しきりが水切りカゴになるのですから、これは本当に便利。

無印の「ステンレスバスケット1 」(シンクロ率90%)

これは無印良品の「ステンレスバスケット1」です。一番ちいさいやつ。数字が上がる程大きくなります。

ステンレスワイヤーラックと組み合わせると、こんな感じです。空いたスペースには収まりの悪いスキレットなどを入れてもよいかな?と思います。

無印のトタンボックス小(シンクロ率100%)

つづいてこちら。 ”無印良品のトタンボックス小” です。無骨でインダストリアルな雰囲気なのでシェルフコンテナと相性が良いです。

2つきっちりと収納することができます。

私は炭を種類を分けて入れています。火付が良い木炭と、火持ちのよい備長炭などを分けておくと何かと使い勝手が良いです。

無印の収納はいろいろ揃えました。ステンレスバスケットは写真に収まらない程、まだまだ色々な大きさも持っています。

金属製のものって耐久性が高いからいいですよね。ずっと使い続けることができる。

まとめ

Shelf Container 25 mujirushi

スノーピークも無印良品も妥協しないモノ作りをしているメーカーです。

ユーザー目線での開発をすすめていくと、同じような寸法にたどり着くのかもしれませんね。

【キャンプ道具のおすすめ 75選!】実際に使っているものだけ、紹介します。

JKM のトランクカーゴ 50L コヨーテを買ってみた|レビュー

スノーピーク タクード

【レビュー】スノーピークの「タクード(KH-002BK)」を買ってみた。














Shelf Container 25 mujirushi

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA