【超優秀】LG 32UN880-B のレビュー「UltraFineDisplay Ergo」

LG 32UN880




こんにちわ。最近海外のデスクツアー動画を見まくっているソロニワです。

LGの「UltraFineDisplay Ergo」32UN880-B を購入したのでレビューをします。結論、生産性とQOL(Quality of Life)爆上がりの超絶優秀なモニターでした。

こんな人の疑問に答えます。

  • なぜ32UN880-Bを買ったの?
  • LG の32UN880-Bってどんな感じ?
  • 32インチのモニターって大きすぎない?

では、紹介しましょう。

LG 32UN880-B|購入した理由

MacBook Air 13インチが辛くなってきました・・

購入した理由は、作業領域が広くて綺麗なモニターが欲しかったからです。・・購入前には27インチと32インチの選択にかなり悩みました。購入前の思考の流れはこんな感じです。(参考になれば)

  • MacBook Airの画面が小さすぎる → 大きなモニターで複数同時作業したい
  • 27インチ or 32インチで悩む → 小さくて悩んでるのだから32インチでしょ?
  • 解像度は5K欲しい → 高い → 4Kで妥協
  • デスクトップも検討 → 現行iMacは24インチのみ(画面小さすぎ)
  • 結論、大画面モニター× MacBook Air(クラムシェルモード)しかない!

たったこれだけのタスクですが、YouTubeで購入している人のレビューをみたり、ネットで類似品を調べたり、いろいろなお店に実物をみに行ったり・・一週間くらい悩みました。

で、結論これしかないと!32インチのものをポチったしだいです。

LG 32UN880-B|スペック

スペックがこちら。

メーカー ‎LG
製品名UltraFineDisplay Ergo
品番‎32UN880-B
サイズ ‎40.7 x 71.4 x 64.1 cm
ディスプレイサイズ32インチ
重量10.3 kg
解像度4K 3840 x 2160 Pixels
USB Type-Cポート1 ※入力・データ転送・充電可能
USB3.0用ポート2
HDMIポート2
スピーカー5W+5W

特筆すべき点はUSB Type-Cポートがあるので、Macbookとケーブル一本で繋げられるところ。(しかも、充電もしてくれる)4K解像度なのでフルHDの4倍というのも◯です。

LG 32UN880-B|開封と設置

※「開封と設置いらないよ!」ってかたは下のリンクから飛ばして読んでくださいませ。

Amazonで購入し、翌日に届きました。しかしデカイ!!

開封すると巨大なディスプレイアームと、アダプター・ケーブル・取説などがあります。

電源アダプターがまるで「業務用チョコ」デカすぎ!

一番下に保護されたディスプレイが入っていました。

アームの設置&ディスプレイの固定

これがディスプレイアームです。支柱は直径6cmほど。流石にぐらつきは少ないです。

テーブル天板側には保護パット、ネジで回して固定するタイプです。

設置完了。ディスプレイとの固定はワンタッチマウントになっていて、シルバーの金属プレートの部分を上から順に引っ掛けるとパチっと固定されます。

パチっとはめるだけ。取り外しも下のボタンを押すだけ、ワンタッチです。着脱が簡単すぎて感動。この機構は素晴らしいと思いました。LGさん偉い!

ケーブル処理

続いてケーブルの処理です。これも素晴らしくて、アームの中に収納可能です。電源とUSB-Cケーブル(Mac接続用)を通して。

蓋を閉めたら完了。スッキリしていて良い!やっぱアーム付き買ってよかったかも。アームの可動域はスイベル280° / 280°・チルト前後25゚で、高さは13cm調整できます。しかも、デイスプレイは90°回して縦表示もできます。

MacBook Airとの接続(クラムシェルモード)

MacBook Airとの接続は基本的にケーブル一本だけです。このディスプレイを選んだ理由の一つ。クラムシェルモードというディスプレイを閉じた状態でモニターと繋ぐ方法で運用します。

ディスプレイ側にUSB Type-Cケーブル(付属)を設置します。

電源を入れたMacBook Airに差し込んで、ミラーリングすれば完了です。あらまぁ、綺麗な景色ですねぇ。細いケーブル一本でこんなに簡単に接続できるなんて・・素晴らしすぎる。

さらに、素晴らしい点がありまして、ケーブル1本で繋いだだけなのにデータ転送、充電までしてくれるんですよ。最近のモニターって賢いです。

ディスプレイ&MacBook設置完了。4Kの大画面、海がめちゃくちゃ綺麗。アームのおかげで下に色々置けて、デスクが広々と使うことができます。これはアーム付きの32UN880-Bのメリットですね。

ディスプレイの電源・操作ボタン

ディスプレイの下には小さなジョイスティック(十字に動くボタン)がひとつだけあります。これで電源・音量・画質調整など全ての設定ができますよ。とてもシンプル。

設定画面はこんな感じです。

LG 32UN880-B|特徴と良いところ

32UN880-Bの特徴(良いところ)をさくっとまとめるとこちらです。

  • 高解像度である
  • IPS液晶で鮮やか
  • USB Type-Cポートが優秀
  • USB3.0用ポートも便利
  • モニターアーム付属
  • スピーカー内蔵

外部モニターに多くの人が求める条件を満たしていると思うんですよね。実際私が求めていた条件をすべて満たしてくれました。

順に画像つきで説明します。

1.4Kの高解像度

4K(3840×2160)という広大な作業領域と、高精細な解像度は素晴らしいです。職場ではiMac (Retina 5K 27インチ)を使用していますが、それに肉薄する美しさです。(でも流石にRetina 5K には負けるけど)こちらは非光沢パネルだし、4Kだし当然ですが、写真のレタッチなどに使用するには十分かな、と思いました。

2.IPSパネル液晶で見やすい

視野角の広いIPSパネル(横から見ても綺麗ということ)というのもポイントでした。VAと比べて高価ですが、動画や映画視聴する時などに満足度が高そうです。実際角度を変えても鮮やかで美しいです。

3.USB Type-Cポートが優秀すぎる

MacBookと繋ぐなら必須と言ってよいUSB Type-Cポートを搭載しています。ケーブル一本で映像入力・データ転送・充電までしてくれるという神ポートです。このシンプルさが良くて、モニターを選ぶときの絶対条件でした。

4.USB3.0用ポートも便利

さらに便利なことに、USB3.0ポートが2つついています。つまりデジカメや外付けSSDなどをモニター側に挿して使えるってことです。これ超便利ですね。今回撮影した写真もこのポートで転送しました。

5.モニターアームも優秀

エルゴノミクスモニターアームが付属しているのもポイント。別で購入すると数万円の出費になるし、いろいろ比較するのも面倒だし・・で。モニターを自由自在に動かせるのはありがたいです。

MacBook繋ぐモニターとしては、間違いなくベストな選択だと思いました。あと、いろいろ実機を見てまわったのですが、地味にLGブランドのロゴデザインが素敵だなって思います。

スピーカー付き

32UN880-Bは最大出力5W+5Wのスピーカー付きです。選ぶさいのこだわりの条件でした。音にこだわりがなければあった方が便利ですよね。

外部モニターはスピーカーなしの場合が多い

LG 32UN880-B|解像度

モニターにおいて最も大事な要素は綺麗さですよね。なので、何枚か写真をお見せします。結論、「4Kはやっぱり綺麗!」でした。

4K (3840 x 2160 Pixels)の解像度がどれくらいなのかというと、フルHD(2K)(1920×1080Pixels)の4倍になります。縦にも横にも2倍なので、画素数は4倍もあります。

まあ、当たり前ですが、美しいですよね。大画面だし、没入感があってよいです。

画面にカメラを向けてファインダーで覗いていると、まるで自分が旅行に来ているかのような興奮を覚えました。部屋を暗くして、美しい大自然を見ているとうっとりしてしまいます・・

LG 32UN880-B|弱点

弱点も知りたいですよね。

正直特にないのですがあえて見つけるとすればこのくらいです。

  • モニターを壁にぴったりつけるのは無理

付属しているモニターアームだと壁から13cmほど隙間があく感じです。ただ、取説にも書いてあったのですが、放熱のため10cmくらいは離さなきゃみたいです。

だから設計?なのかな、と納得しました。

32インチモニターは大きすぎないのか?

最後にとても重要なことについて述べておきたいと思います。

私が購入時に最も悩んだことは、「32インチは大きすぎないか?」ということでした。で、実際に購入して使ってみて、結論、私にはベストサイズだと思いました。たぶんもう27インチに戻ることはないと思います。

27・32インチの分岐条件は、机の奥行きと複数画面作業だと思います。

単一の作業しかしない人は27インチで十分です。ただ複数のものを開きながら何かの作業をするなら、絶対に32インチをおすすめします。私は4画面ほど開きながら作業をしたいので、32インチは本当にベストな選択でした。控えめに言っても最高です。

32インチモニターを購入するにあたっては、こちらを参考にしてください。

  • テーブルの奥行きは60cm以上は欲しい(私のテーブルは80cm)
  • テーブルの前面から40〜45cmくらいの距離で使用すると快適
  • 32インチ、4Kの広大な作業スペースは最高すぎる
  • 動画視聴もすごく楽しい
  • モニターアームは一度使ったらもう据え置きには戻れない・・

まとめ

以上、LGのエルゴノミクス スタンド モニター「32UN880-B」のレビューでした。

32インチで4Kのディスプレイを探している方、MacBook AirやMacBook Proを外部モニターに接続して使いたい方にはベストな選択になるのでは?と思います。補償期間も3年間(バックライト含む)あるので安心して購入できるかと思います。

参考になればうれしいです。

同じくLGの4Kモニターで、27インチのものがこちらです。27インチに落とせば、同じ4Kでも「画素密度」が上がるので、よりきめ細やかな映像になりますよ。

【要約】AIによる「シンギュラリティ」は来るのか?|「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」

読書の秋はソロキャンプで読書する!|おすすめの本を紹介します。

【レビュー】外付けHDDのおすすめ!TOSHIBAのポータブルハードディスク『Canvio 2TB USB3.2』を購入してみた。

Z-light

これは最高のデスクライト!山田照明の「Zライト」が おすすめです。














LG 32UN880

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。