Neru Design Works(ネルデザインワークス)|「STAND(スタンド)」のレビュー




Neru Design Works「STAND」のレビューです。

「ネルデザインってカッコいいよなー。」と思っていたんですが、この間「STAND」を見かけて一目惚れ。即買いしてしまいました。

ということで、「STAND」の実際のところを紹介させていただきます。

購入を検討されている方の参考になればうれしいです。

Neru Design Worksとは?

ネルデザインワークスはこだわりのキャンプギアを開発しているガレージブランドです。

「シンプルなデザイン」・「統一された世界観」・「経年劣化こそが価値」

そんな印象がビシビシと伝わってくるブランドですね。

ロゴデザインの「0/0」からも「余計なものは必要ないんだぜ!」というメッセージを感じることができます。

「STAND」とは?

美しいなぁ・・なんて美しいギアだ

「STAND」はCB缶(カセットガス)に取り付けるアダプター。

つまり、安価なCB缶(カセットガス)を利用してOD缶(アウトドア缶)用の器具を使用することが可能になります。

運用コストを抑えつつ、ガス周りを「一味違った雰囲気」にするには最適です。

「STAND」のレビュー

ついに買ってしまった。

これが「STAND」です。一つ一つ手作りで仕上げられているのだとか。

本体は真鍮の削り出し。手にしたときの重厚感がたまりません。ちなみに、真鍮(黄銅)の比重がこちらです。

  • 真鍮(8.3) > 鉄(7.85)

組み立て方

本体に、ネジで2本の脚を接続します。

上部(ガス器具設置部分)には蓋があります。こちらもネジ式。

機能的にはなくてもよいのでしょうが、重厚な蓋があると収納したときの美しさが増します。そこまで考えて作っているんだろうな。

蓋のなかには黒いパッキンが入っています。スムースかつ、最後には「キュッ」としまる感じ。

こちらが裏側です。下側にガス缶をひっかけるツメがあり、上側には切り欠きをあわせる部分があります。

接続の仕方

「STAND」の接続には少し注意が必要です。

ガスアダプターなので、つまみでガスを止めるような構造ではないんですよね。

使用するときは「ガス器具」を最初にとりつけるとガスの噴出を抑えられます。なので以下の要領で。

  • 使用するとき:ガス器具(ガスの噴出を止める)→ガス缶」
  • 取り外すとき:ガス缶(ガスの供給をなくす)→ガス器具

まずガス器具をとりつけます。

ガス缶は下のツメにひっかけて、上部の切り欠きを合わせながら押し込みます。時計回りにずらしたら固定完了。

ランタン・バーナーに接続してみる

「STAND」を、ランタン・バーナーに接続したイメージがこちらです。一番カッコいいのはやっぱりランタンかな?

スノーピークのノクターンで使用。これはカッコいい・・!やっぱり買ってよかった。

レザーカバーを被せるとこんな雰囲気になります。でも、ガス缶はシルバーの方が好みだな。

マイクロマックスで使用したイメージ。これならガス缶が真下にこないので、ヒーターアタッチメントもいけそうですね。

手持ちのシングルバーナーが、コスパのよい「暖房」として使えるかも。でもガス缶の上に反射板が必要かな?今度実験してみますね。

冬のキャンプにはこれ!|コールマン「ヒーターアタッチメント」のレビュー

ナギで使用した感じ。

ガス缶が安定しますね。これはこれで雰囲気変わっていいかも。

シンプルながらも、メカメカしい感じが○。色合いも凄くいいですね。

「STAND」は真鍮製のため、ズシッとした重みがあります。でも、その重厚感こそが所有している喜びにつながるんですよね。

コンパクトで分解もできるので、キャンプの雰囲気を少し変えたいときには良いのでは?と思います。

まとめ

以上、Neru Design Works「STAND」の紹介でした。

真鍮製でデザイン性の高いガスアダプター。まさに「こんなの欲しかった。」と思わせてくれる素晴らしいギアだと思います。

「STAND」は、Neru Design Worksの公式サイトから購入できます。現在「予約販売」となっていますが、即日発送してくれたようですぐに届きました。

購入を検討されている方の参考になればうれしいです。

公式サイトへ

OD缶の塗装剥がし!カバーなしで簡単にドレスアップする。