スノーピークの「ハードロッククーラー」を2年使ってみた感想

snowpeak-hardrock-cooler

こんにちわ、@ソロニワです。

スノーピークのハードロッククーラーのレビューです。

2年以上前に購入し、大切に使用してきましたが、今日はその感想をまとめてみました。

「スノーピークのハードロッククーラーってどうなの?」という疑問が解決できたらうれしいです。

ハードロッククーラーはデザインが素敵

落ち着いた色合いのクーラーボックスって少ないですよね。スノーピークのハードロッククーラーは、ベージュ色の本体に、バーガンディの留め具がアクセントになっています。

天板にはsnow peakのロゴが掘られているのも素敵です。ここがプリントだとハゲてしまいすからね。

ハードロッククーラーは内側も素敵

ハードロッククーラーは中身もカッコいいんです。

蓋をあけると目に飛び込んでくる「Grizzly」の文字。ここも彫り込まれていてすごくかっこいい。

snowpeak-hardrock-cooler

ハードロッククーラーは米国の Grizzly Coolersとスノーピーク(snowpeak)とのコラボ商品なんです。

Grizzly Coolersとは?

1983年創業。アメリカのアイオア州で、堅牢なクーラーボックスを製造しているメーカーです。回転整形という特殊な製法で作られたクーラーボックスは非常に頑丈で、熊でも壊せないということが証明されています。スノーピークと同じく通常の使用であれば「永久保証」が約束されています。

ハードロッククーラーの保冷力

ハードロッククーラー非常に高い保冷力を誇ります。壁面の厚さは5cmあり、現在販売されているキャンプ用クーラーボックスの中でも、最上級に位置すると思います。

どれくらいかというと、真夏に一泊しても保冷剤は凍っている感じですね。

snowpeak-hardrock-cooler

クマでも壊せない「ベア耐性認定証」

ハードロッククーラーは、米国のグリズリーベア委員会にて、ベア耐性認定を得ています。これは、「熊に襲われたとしても中身を掻き出されない」ということを保証する証なんです。

グリズリーベアの力

グリズリーがどれくらいの力があるかというと、ボウリングの玉を軽々噛み砕き、ライオンの首を一撃で叩き折り、張り手で人間の頭が吹き飛ぶ程・・

お・恐ろしい・・

とても丈夫な持ち手

ハードロッククーラーは持ち手も頑丈です。金属製のパイプにクッション製をもたせたものです。(20QTのサイズ限定)非常にスタイリッシュで持ちやすいので、気に入っています。

私は20QTというサイズを使っているのですが、その理由に、「持ち手のデザインに惚れた」というのがあります。

2年使用して劣化は?

2年間使用してみて、とくに劣化はみられません。外観の蓋には小傷がつく程度。蓋を閉めた時のなんとも言えないかっちりとした締まり具合も健在です。

私が生きている間は使えそうです(笑)スノーピークは永久保証ですし。

このメンテはしておいたほうがいい

長く使うクーラーボックスですから、キャンプ後のメンテはしっかりと行いたいところです。

私は水抜きの蓋を外し、内部を乾いた布で拭き取ってから、保管しています。

非常にシンプルなケアですが、これでカビはもちろん、嫌な匂いがついたことも一度もないです。このメンテだけはしておいたほうがいいですよ。

まとめ

以上、スノーピークのハードロッククーラーの感想でした。使用するたびになんとも言えない満足感を感じる、数少ないキャンプ道具です。

とても保冷力が高く、頑丈で、スタイリッシュ、そして永久保証。長年キャンプを共にするには最高のクーラーボックスです。

落ち着いたサンドカラーにバーガンディの留め具。そのカラーリングはやはりスノーピークの幕にとても良く映えます。

「スノーピークのテントをお持ちの方」そろそろ「ちゃんとしたクーラーボックスが欲しい」と思っている方に、全力でオススメします。














snowpeak-hardrock-cooler

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA