簡単にみじん切り!「ぶんぶんチョッパー極」 のレビュー

ぶんぶんチョッパー

「ぶんぶんチョッパー極」のレビューです。

ぶんぶんチョッパーというのは手動のみじん切り器」です。

ハンドルを引っ張るだけで、玉ねぎや人参などをみじん切りにできるので、家ではもちろん、キャンプでも使えます。

ソロでは不要ですが、仲間とのキャンプとか、みんなでわいわい調理をする時にいいな、と思いました。

ぶんぶんチョッパー極のレビュー

「ぶんぶんチョッパー極(きわみ)」というモデルを買いました。

スタンダードなぶんぶんチョッパー(450ml)より容量が大きくなり(640ml)、回転軸の改良が施された究極のモデルだそうです。

玉ねぎなら一個分くらいの容量ですね。

ぶんぶんチョッパーの構造

部品はたった3つだけ。電動のものと違ってシンプルでいいですね。

回転する蓋の突起(四角形)に、刃を差し込んで使用します。

危ないから良い子は真似しないでね(笑)

で、蓋についてるハンドルをひっぱると刃が回転するという構造です。

ぶんぶんチョッパーを使用してみる

ポイント:刃をセットしてから具材を入れましょう。

論より証拠。さっそく玉ねぎ(小サイズ1個分)をみじん切りにしてみます。具材の量は本体の半分くらいまでにするのがセオリーみたいです。

うりゃ!!

ハンドルを5回引くとこのくらいになりました。

ハンドルを10回ひくとこのくらいです。お見苦しくてすみません。

ハンドルを引いている動画も撮ったのでよろしければ。

ぶんぶんチョッパー極のスペック

ぶんぶんチョッパー極のスペックがこちらです。「惜しいなぁ」と思うのが耐熱温度(70度)です。食洗機はちょっと無理ですね。

  • サイズ:12.5×12.5×10.8cm
  • 満水容量:約640ml
  • 本体耐熱温度:約70度
  • 生産国:中国

こんな料理に便利

ぶんぶんチョッパーが活躍する料理がこちら。

ハンバーグなどは当たり前ですが、サクッとコールスローとか作れるのもいいな、と思います。あと、キャンプでソースやタレをサクッと作ってあげたらモテそうですね。

  • ハンバーグ
  • ミートソース
  • 餃子
  • オムレツ
  • コールスロー
  • タルタルソース
  • ネギだれ

ぶんぶんチョッパーのサイズ選び

今回買った「ぶんぶんチョッパー極(きわみ)640ml」だと玉ねぎ1個がギリギリな感じでした。キャンプ用途ではなく、自宅のみの使用であれば700ml以上のモデルを選択したほうがいいと思います。

ぶんぶんチョッパーの一覧がこちらです。

まとめ

以上、「ぶんぶんチョッパー極」のレビューでした。メリットとデメリットをまとめるとこんな感じかと思います。

  • エコ
  • 安全
  • 時短
  • 目が痛くならない(玉ねぎ)

逆にデメリットはこちら

  • 洗い物が増える
  • 食洗機が使えない

こういうシンプルな構造の道具は好きです。パワーツールにはない魅力を感じるんですよね。

個人的にはとても気に入りましたよ。














ぶんぶんチョッパー