新型AirPods2 発売!機能・スペック・発売日は?

新型のAirPods(第2世代)が発売されました。価格やスペック、旧型との違いなどをまとめましたよ。

パッと見では区別がつきませんが、ワイヤレス充電ケースモデルは、ケース内側にあったLEDが外側に移設されています。

新型AirPods 発売日

2019年3月20日に発表・販売が開始されました。iPad miniとiPad Airの発表(3月18日)、iMacの発表(3月19日)に続き、3日連続の発表となります。

  • 発表日:2019年3月20日
  • 発売日:2019年3月20日

新型AirPods ラインナップと価格

新型AirPodsのラインナップは、従来どおりライトニングケーブルで充電するモデルと、ワイヤレス対応しているモデルの2種類。

ワイヤレスチャージケースは単体でも用意されています。旧型を持っていて、ワイヤレス充電をしたい方はケースだけ購入することも可能ですね。

  1. 「AirPods with Wireless Charging Case」22,800円
  2. 「AirPods with Charging Case」17,800円
  3. 「Wireless Charging Case for AirPods」8,800円

新型AirPods スペック

  • 【接続方式】Bluetooth
  • 【重量/本体】4g×2(AirPods)
  • 【重量/ケース】38 g(Wireless Case 40g)
  • 【サイズ/AirPods】16.5 × 18.0 × 40.5 mm
  • 【サイズ/Case】 44.3 × 21.3 × 53.5 mm

新型AirPods 変わったこと

大きさや重さは旧型と全く同じですが、ワイヤレスモデルのケースのみ、38g → 40g と2g増加しています。

動作面では、旧型ではダブルタップで呼び出していたSiriを、新型AirPodsでは「ヘイ、Siri」で呼び出せるようになっています。旧モデルではダブルタップが必要だったので、大きな進化ですね。(これは絶対便利!)

性能面では、新開発のH1チップの採用によりデバイスの切り替えが2倍、通話接続が1.5倍速くなっています。ゲームレイテンシも30%低減されています。

旧型からの主な変更点は以下にまとめています。

旧型からの主な変更点

  • 新型 H1チップを搭載
  • 「Hey!Siri」の音声操作が可能
  • ワイヤレス充電モデル登場
  • デバイス切り替えが最大2倍速くなった
  • 通話接続が1.5倍速くなった
  • ゲーム レイテンシが最大30%低減

※レイテンシってなに? ー 通信遅延時間のことです。

新型AirPods 再生時間

新・旧AirPodsの再生・通話時間がこちら。比較すると再生時間には変更はありませんが、通話時間が伸びています。

新モデル

  • 充電ケース使用:24時間以上の再生・最大18時間の通話
  • 1回の充電:最大5時間の再生・最大3時間の通話
  • 充電ケースで15分充電:最大3時間の再生・最大2時間の通話

旧モデル

  • 充電ケース使用:24時間以上の再生・最大11時間の通話
  • 1回の充電:最大5時間の再生・最大2時間の通話
  • 充電ケースで15分充電:最大3時間の再生・最大1時間の通話

まとめ

新型AirPods2 の紹介でした。

期待されていたブラックモデルの発売がなかったのは残念でしたが、Hey!Siri 対応(音声起動)は最高に便利でしょうね。これは絶対買います。

どこから購入するの?

まだ公式サイトしか販売していないようです。オンライン限定で「レーザー刻印サービス」が無料で可能ですよ。

購入はこちら(Apple公式サイト)

MacBook 12インチのレビュー

AirPods(エアーポッズ)は本当に魔法のイヤホンだった|レビュー

Google Home(グーグルホーム)のレビュー









indeed



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA