ユニフレーム 「ミニロースター」のレビュー|「炙りもの」と「熱燗」を楽しむ。




こんんちわ、@ソロニワ です。

最近はまっている道具が、ユニフレームのミニロースターです。

このミニロースターが、ソロキャンプでの炙りものに最高なんですよね。

ミニロースターってこんなに素敵

ミニロースターの魅力がこちらです。

  • コンパクトで携帯しやすい。
  • 気軽に炙りものを楽しめる

通常、網だけでは、食材が非常に焦げやすいですよね。でも、ミニロースターは網の下にあるバーナーパッドが炎を遠赤外線に変えてくれます。

結果、焦げを抑えながら気軽に炙りものができるという優れものなんです。

ミニロースターのポイント。

画像:UNIFLAME

ミニロースターの最大のポイントはこちらでしょう。

網の下にある「特殊耐熱鋼メッシュ」

このメッシュが、「炎を遠赤外線に変える」ため、食材をふっくらとジューシーに焼き上げることができます。

このメッシュはバーナーパッドとしても便利で、焦げ付きやすいチタンのクッカーで炊飯などをするときにこれを敷けば、焦げ付きを抑えることができます。

相性のよいシングルバーナー

ミニロースターと相性のよいバーナーといえば SOTOの名作「ST-310」でしょう。

ポイントはこちら。

  • 安価なカセットガスが使える
  • 炎の真下にガス缶がこないので安全
  • 食材の油などがガス缶に落ちない
  • マイクロレビュレータ搭載で寒くても使える
  • ヒーターアタッチメントをのせれば暖房になる

安全性が高く、汚れを気にせず使えて、暖房にもなる。と、非常に使い勝手がよいので、おすすめです。

秋冬のキャンプが楽しくなる

秋冬のキャンプではこのミニロースターとシングルバーナーを前室に置いて、インナーテントの中で夜に熱燗を楽しむのが鉄板です。

至近距離で炙りものができるなんて最高ですね。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA