冬キャンプに「カンティーン湯たんぽ」のススメ-Clean Kanteen




こんにちわ、@ソロニワ です。

今回は、カンティーンのステンレスボトルです。

カンティーンは、カリフォルニアの高品質ステンレスボトルメーカーです。非常に高品質な水筒なのですが、真空断熱ではありません。

つまり、保温力はなく熱いお湯と冷えた飲み物は長持ちしません。

カンティーンを一年中使いたい

カンティーンはとてもスタイリッシュなので一年中使いたいものです。

保温力がないという弱点をプラスに活かすことはできないか?ということで湯たんぽにしようと思いました。


ダイソーで購入したボトルカバーです。そのうち気に入ったカバーを見つけようと思っています。ちなみに、「MAKE MY DAY」 は気にしないでください。

普通に一晩暖かいですし、通常の湯たんぽと違い「水切れが良く」、「直火で温めることもできる」というメリットがあります。


カンティーンは、こんな感じでボトルカバーにおさまります。

お湯をいれて持つときは、上のフックの部分をもつと良いです。このフックがまた頑丈でいいんですよね。

カンティーン湯たんぽの素晴らしい点

水筒を利用するためモノが増えない

カンティーンは水筒ですから、普段は水筒として使用し、冬には湯たんぽとして利用すれば一年中活用することができます。余分なものが増えません。

水切れの良さが圧倒的

通常の湯たんぽは構造的に「水切れが悪い」ですが、カンティーンは水切れが良く、洗いやすい。広口なので内部の汚れも一目瞭然です。

直火であたためなおすこともできる

カンティーンはシングルウォールのステンレス製ですから、直火であたためることができます。(ふたは必ず開けてください)私はテント内でストーブの上にこのボトルを置き、沸騰するまであたためてから寝袋に入れています。

朝は洗顔に使える。

一晩使用した後、朝には40℃程度のぬるま湯になっています。このお湯で洗顔することができます。これはなんだか凄く満足感があります。

まとめ

カンティーンのボトルはとてもデザイン性が高いです。

だからこそ一年中活躍させたいですよね。カンティーンをお持ちのかたはぜひ試してみてください。

みなさまのアウトドアライフが充実したものとなりますように。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA