「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプハック キャンプ道具

冬のキャンプ|コールマン ヒーターアタッチメントのレビュー

投稿日:2017年12月12日 更新日:

こんにちはsolo×niwaです。

今日は本当に寒かったですね。防寒強化してぬくぬくいきましょう。そしてキャンプもどんどん行きましょうね♪

ちなみに、冬のキャンプは「防寒」さえ完璧にできればむしろ真夏よりも過ごしやすいです。「虫がいない」「空気が綺麗」「食材が腐りにくい」「設営で汗だくにならない」「焚き火を心から楽しめる」よく考えると「メリットが多いと思いなぁ」と。デメリットは「寒いこと」だけ。

コールマンのヒーターアタッチメントをガスストーブで使用してみる

ということで今日紹介するのは コールマンのヒーターアタッチメント です。家庭用ストーブに使用されている特殊鋼材で造られていて、熱することにより遠赤外線効果で効率よく暖がとれるという素晴らしい商品です。これで冬キャンプの弱点である「寒い」を克服していきましょう。

下の画像は私が実際にキャンプで使用している画像です。一緒に使用しているバーナーは、いつもサブとして車に積んであるSOTO ST310のシングルバーナーです。このバーナーは、気温が低い中でも安定した火力を維持してくれます。

また、ガス缶が熱源の真下にないので比較的安全性が高いです。これは何かと役に立つので、一つ持っていた方が良いと思います。


画像:SOTO ST310で使用


アメニティドームS の前室で使用しています。超暖かいです。

 

コールマン ヒーターアタッチメントの特徴

手持ちのシングルバーナーがストーブになる

カセットガスが使用できる専用の暖房器具は色々ありますが嵩張ります。ヒーターアタッチメントを利用する最大のメリットは、手元にあるシングルバーナ―を活用できるという点にあります。そもそも調理用に持っていくバーナーをストーブとして利用できるので荷物を減らすことができます。(あくまでもコールマンのガソリンストーブ用のものなので、他のバーナーでの使用は自己責任でお願い致します。)

 

強い火力で使用できる

一般的なカセットガスヒーターは600~900kcal程度のものが多いですが、一方でシングルバーナ―の火力は2500kcal~3000kcal程度。つまりヒーターと比べたら、大火力なんです。自分の前だけをあたためたいという目的であれば専用のガスヒーターで良いと思いますが、空間を温めたい場合はヒーターアタッチメントの方が優れています。ちなみに、ソロ幕で全開にすると暑いくらいです。

実際に使用してみると分かりますが、室温の上昇は明らかに速いです。なので私はソロのテント内で換気を十分にした上で、暖をとるのに利用しています。(一酸化炭素中毒により死亡の可能性もあるので、換気は絶対に必要です。また、使用はあくまでも自己責任でお願い致します。)

 

サブ使いにも最適

サブでシングルバーナーにヒーターアタッチメントを使って、最初だけ一気に暖める為に使用するというのもおすすめです。先に紹介したとおり、大火力で使用できるため、空間を一気に暖めるような用途には優れています。私は家でもちょくちょく使用していますが、朝の着替えでちょっとだけ暖めたい時にもなかなか使えますよ。

ステンレスの本体の内側に反射板のようなものがついた本当に単純な構造のものですが、狭い空間を暖めるには十分な能力を発揮してくれます。(一般的なカセットガスヒーターよりも大火力で使用ができるため)

 

最後に

コールマンのヒーターアタッチメントは、値段もお手ごろで携帯性も抜群のため一つ持っていると便利だと思いますよ。(冬のバイクキャンプなどは最高だと思います。)

私はストーブの真下にガス缶が来ないSOTO ST310というバーナーを使用していますが、真下にガス缶がくるタイプのバーナーはあまり使用しない方が良いと思います。(ガス缶に熱が反射しやすいため。)

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

今回紹介したもの

コールマン 遠赤ヒーターアタッチメント 170-7065

 

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

 







-キャンプハック, キャンプ道具
-, , , , ,

執筆者:


  1. […] 冬のキャンプ|コールマン ヒーターアタッチメントのレビュー […]

  2. […] 冬のキャンプ|コールマン ヒーターアタッチメントのレビュー […]

  3. […] 冬のキャンプ|コールマン ヒーターアタッチメントのレビュー […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプ × のこぎり ≒ シルキーポケットボーイ

シルキーポケットボーイ(ゴムボーイ)ってご存知ですか? 日本製で、兵庫県小野市というところで生産されている折りたたみ式のノコギリになります。このノコギリが、なんとニュージーランドの園芸家の間では「よく …

薪割りの斧には スウェーデンの「グレンスフォシュ」究極の2本を紹介します。

「薪割りの斧 持っていますか?」 わたしは持っています。なぜなら「斧」を持っているだけで人生がほんの少し楽しくなるからです。もし少しでも興味があるのであれば、ぜひ斧を持つ生活を味わってみてください。 …

スノーピーク(snow peak) 野宴鍋について

秋・冬のキャンプはやはり鍋をしたくないですか? 鍋といえば「土鍋」だと思いますが、キャンプに持参するには重いし、万が一の場合には割れてしまいますよね。 今回紹介するスノーピークの「野宴鍋」は、「土鍋の …

BBQをより快適にしてくれる最強便利アイテムはこれだ!

夏といえばキャンプです。そしてキャンプといえばバーベキュー(BBQ)ですよね。家族や友人と非日常的な料理を楽しむ。美味しいお酒に心地良い音楽 ___書いているだけでヨダレが出てきました・・すみません・ …

【第2弾】5分に挑戦!メスティンを使った燻製の作り方

メスティンを使った燻製の作り方 第2弾です。 なぜやるのか 「キャンプ道具を日常的に使用し、アウトドアの美味しい料理を日常的に味わう」そんなライフスタイルを実現する為です。 先日の記事ではメスティンを …