冬のキャンプにはこれ!|コールマン「ヒーターアタッチメント」のレビュー

コールマンのヒーターアタッチメントを買ったのでレビューをします。

ヒーターアタッチメントは、シングルバーナーの上にのせることでストーブにすることができる道具です。遠赤外線効果を利用することで、効率的に周囲を温めることができます。

非常にコンパクトで単純な構造。気軽に使用できるのでおすすめです。

ヒーターアタッチメントとは?

コールマンが販売する、超小型のストーブです。家庭用ストーブに使用されている特殊鋼材で造られており、バーナーの炎で熱することにより遠赤外線を発します。

手のひらサイズの大きさです。
内側には熱を蓄えるための工夫があります。この金属を熱することで遠赤外線効果を得ることができるのです。

コールマン ヒーターアタッチメントのスペック

  •  サイズ:約(径)8.6×6(h)cm
  •  重量:約100g 
  •  材質:ステンレス
  •  対応機種: 508、533、440、442、パワーマックスX-1、X-2、X-3ストーブ

コールマン ヒーターアタッチメントの特徴

構造が単純

ヒーターアタッチメントは表面積を増やした金属の塊です。つまり構造が単純で壊れにくいです。よほど乱暴な扱いをしなければ、何十年も使えるでしょう。

軽量コンパクト

重さは100g程度。非常に軽量でコンパクトなので持ち運びが苦になりません。バイクツーリングやバックパックでのキャンプに最適です。

シングルバーナーがストーブになる

ヒーターアタッチメントを利用する最大のメリットは、シングルバーナ―を活用できるという点にあります。専用のガソリンストーブはもちろん、一部のガスストーブでも使用することが可能です。(本来の用途ではありませんので、自己責任でお願いいたします。)

強い火力で使用できる

一般的なカセットガスヒーターは600~900kcal程度のものが多いですが、シングルバーナ―の火力は2500kcal~3000kcal程度。火力が強いので、ある程度の空間を温めたい場合はヒーターアタッチメントの方が優れています。

ガソリンストーブで使用してみる

ヒーターアタッチメントはコールマンのガソリンストーブ用に用意されたアタッチメントです。対応機種は以下のとおり。厳密にはガスストーブも対応しているのですが、既に廃盤のため、基本的にはガソリンストーブで使用することになります。

対応機種: 508、533、440、442、パワーマックスX-1、X-2、X-3ストーブ

今回は現行のガソリンストーブ。「508A スポーツスターⅡ」で使用してみます。使用方法は簡単です。ガソリンストーブを点火したら、切り欠きを合わせて、ヒーターアタッチメントを置くだけです。

設置するとすぐに真っ赤に色が変わります。凄く美しいですね。

大きさを比較するため、サーモスの400mlのマグを置いてみました。この大きさでストーブが使えるのは凄くないですか?

天井部分は平たい形状なので、クッカーやマグでお湯を沸かすことも可能です。ただし、高さが出てしまうので、倒したりしないよう、注意が必要です。

使用が終わったら、ストーブを消火して十分に冷めたのを確認してからおろしましょう。

すぐに色が戻りますが、しばらくは熱いのでやけどをしないように十分注意しましょう。

今回使用しているガソリンストーブの詳細はこちら。

コールマンのガソリンストーブ『スポーツスターⅡ 508A』のレビュー

ガスストーブで使用してみる

正規の方法ではありませんが、ヒーターアタッチメントをガスストーブで使用してみましょう。

これから紹介するやり方は、色々なキャンパーが実践されている方法になります。ガソリンストーブよりも簡単に使用することができるのでおすすめです。

下の画像は私が実際にキャンプで使用している様子。一緒に使用しているバーナーはSOTOの名作ST310のシングルバーナー。

このST310は、気温が低い中でも安定した火力を維持することができ、ガス缶が熱源の真下にないので比較的安全性が高いです。

※本来は認められていない使用方法なので自己責任でお願いします。(一酸化炭素中毒の恐れがあります)

まとめ

コールマンのヒーターアタッチメントは、単純構造の遠赤外線ストーブです。

値段もお手ごろで携帯性も抜群。本来の用途ではありませんが、ガソリンストーブだけでなく、手持ちのシングルバーナーをストーブにすることもできます。

本格的なストーブの持ち歩きが難しいバイクツーリングや、バックパックを使用したソロキャンプなどには最適ですよ。

関連記事




3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA