【2018年版】おすすめのキャンプ用品 総まとめ!

campgear-osusume

2018年に買った「おすすめのキャンプ用品」をまとめてみました。

キャンプ用品は、自然と人間のいい関係を作るためにとても重要なもの。だから私は色々な道具を試しながら、最適な選択を追求しています。

そうして淘汰されたものというのは、きっと優れた道具ですから定期的に共有したい。そんな気持ちでこの記事を書いています。

2018年もいろいろなキャンプ用品を買いましたが、その中でも、「買ってよかった」と心から思えるものだけを選んでみました。

どれも本当に良いキャンプ用品です。おすすめですよ。

スノーピーク ファル3 Pro.air

スノーピークの方と「いっちゃいますか?」「いやぁ・・」「いっちゃいますか?」「うーん今日はなぁ・・」とすったもんだの末、即日購入したものになります。思い出の品。

「FAL3」はスノーピークの山岳用テントです。重量は2kg以下。バックパックにも入るサイズ感です。ゴールドに近いカーキにブラックをポイントで効かせたカラーリングがとても素敵です。150cmという幅の絶妙な大きさの室内空間はとても快適。ソロで使用した場合は、荷物を余裕で置くことができます。

はっきり言ってめちゃくちゃ気に入っています。

スノーピーク|ファル 3(FAL Pro.air3)のレビュー

2018.11.01

ナルゲンボトル オアシス Tritan

1Lのボトルで一番気に入っているもの。

ナルゲンといえば広口ボトルが有名ですが、実は細口のものもあるんです。そして使用してみるととても素敵な道具でした。

細口ゆえに注ぎやすく、無骨さを感じるカラーリングは広口ボトルにはない魅力があります。

そして、漏れない、お湯も入れられるという「ナルゲン品質」はとても安心して使用することができ、凹凸があり平たい形状がパッキング向きです。

プラティパス ボトル2.0L

バックパックキャンプに最適な道具です。軽くて2.0Lの容量があるのでソロキャンプであればこれだけでも足ります。使ったあとはまるめられるので荷物が減ってとても気持ちが良いです。プラティパス最高。

スノーピーク ヤエンストーブ ナギ

一度使ったらやめられなくなってしまった。調理の安定感が抜群でウインドスクリーンもいらないという「究極」のキャンプ道具です。堅牢な作りなので、ロッジの8インチスキレットも使えます。風に強いし、ガス缶は分離式で安全。文句のつけようがない道具です。

スノーピーク(Snow peak)の『ヤエンストーブ ナギ(GS-360)』のレビュー

2018.10.01

スノーピーク ソロセットチタン

バックパックでキャンプに行くときはこれ。小さいほうのカップでお米を焚いて(チタンなので工夫は必要)、大きい方でおかずを湯煎するスタイルが心地よいです。中には110のガス缶とバーナーも収納できるのでこれだけで完結。チタンではなくアルミ製もあるので、ご飯を炊くならアルミですが、チタンの方が断然スタイリッシュです。(私はチタンが大好きなので “あえて” チタンを使っていいます。)

スノーピーク(snow peak) のソロ用クッカー 「ソロセット チタン」 のレビュー

2018.11.17

スノーピーク ヤエン クッカー1000

小ぶりのお鍋とフライパンがセットになったクッカーで、ハンドルは着脱式でパッキングし易いです。フライパンはテフロン加工がされ、蓋は鍋と共用になっています。質感と色合いがとてもよい道具です。

Trekology ウルトラライトピロー

安価なのに逆止弁付きで寝心地もいい枕。もの凄く小さく折りたためます。中央部の2つの凹みとカーブが絶妙で、寝心地の良さは感動的。これは本当に買って良かった。

シルキーポケットボーイ 170mm

シルキーの切れ味は最強。いままでは240mmを愛用していたが、太い丸太を切る機会はめったにないので短くました。130mmだと短いのでこのくらいの長さが丁度良い。ポケットへの収まりも良好です。170mmの長さは正解かも。

JKM トランクカーゴ50L コヨーテ

こういったキャンプの収納ボックスを死ぬほど買ってきて辿り着いたのがこれです。カラーリングが素晴らしく、容量も丁度よくて重すぎない。キャンプ道具専用にしておけばサッと持っていけて、家ではそのまま保管できるのが便利です。

ピコグリル398

スイスの超軽量A4サイズ焚火台。太めの薪も燃やせるのに雑誌くらいの大きさに収まる。バックパックやバイクツーリングにはこれがマストです。絶対に買って損はしない道具だと思う。

ピコグリル398(Picogrill398)のレビュー

2018.05.22

ヒューナースドルフ Fuel Can Pro 5L

ドイツ製のフューエル缶。ウォータータンクとして使用しています。ソロだと5Lで半分くらい余る。本来水のタンクって残念なデザインが多いが、これは逆にサイトをオシャレに演出してくれます。ビジュアルの満足度が高すぎる一品。Amazonでベストセラー1位になるのも当然ですね。

Boundless Voyage チタンペグ

丈夫なのにとても軽量なチタンのペグ。丸洗いできるから毎回ポケットに突っ込んで設営ができる。長さは16.5cmだが、ソロテントならこれで十分なことが多いです。もし強風が吹いてきたら、木とナイフでペグを自作すればいいと考えています。

まるでヒルバーグ純正!?|チタンペグのカスタマイズ

2018.06.28

ヘリノックスチェアワン

ヘリノックスのフラッグシップモデル。スタンダードなものはやはり良い。とてもコンパクトで座り心地も良いので使用頻度が高い。バイクツーリングやバックパックキャンプには最適だと思います。

最後に

キャンプって楽しいですよね。

道具を揃えて、試行錯誤しながら自然の中で自分だけの空間を作り上げる。

同じような経験値の人でもサイトの “カラー” は全然違います。それぞれのキャンプスタイルがあって、好きなカラーリングがあって、ブランドがある。でも「自然を楽しみたい」という純粋な気持ちはみんなに共通してあるんだと思います。

だから、キャンプが好き。キャンプを愛する人も好き。キャンプ用品が好き。

これからもソロニワは自然と人間とのいい関係を提案していこうと思います。今年も、来年も、良い道具とともに大自然の中で遊びましょう。




campgear-osusume

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA