美しいうえに便利!|柳 宗理のアイススプーンがおすすめです。




今日紹介するのは 柳宗理氏のアイススプーンです。

たまたまロフトで「これカッコいいなぁ」と、目について買ったのですが、これがすこぶる調子が良いのです。

柳 宗理とは

東京オリンピック聖火コンテナ、関越自動車道トンネル抗口、さらに食器、カトラリー、家具をはじめ、多岐にわたり活躍しているデザイナーです。

「デザインによって造るのではなく、造ることによってデザインが生まれる」という考えのもと、実物大のモデルをつくり、模型の試用を重ねることで生み出されているそうです。

使い勝手を重視した調理器具はモダンなデザインなのにどこかあたたかみのあるもので使用する人に心地よさをもたらします。

柳 宗理アイススプーンの特徴

アイスに「すっ」とささる感覚が良い

柳宗理のスプーンは、先が直線に近い形状になっています。そのため、アイスにさした時の抵抗が少なく、とても食べやすいです。

感動ものですよ。

曲線が美しい

柳 宗理さんの製品には、シンプルで曲線が美しいものが多いです。

男性は女性の「曲線」に魅力を感じるといいますが、同じ理屈で、惹かれたり、あたたかみを感じるのかもしれません。

Made in Japan

柳 宗理さんの製品は日本製。カラトリーって毎日使うものだから、信頼できる高品質のものを使いたいですよね。

最後に

以上、柳 宗理のアイススプーンの紹介でした。

本当に買ってよかったと思える、素晴らしいスプーンですよ。カトラリーにこだわりのある方は、ぜひ使用してみてください。

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA