ロディアの本革カバー No.11サイズがおすすめ!

Pocket

こんにちわ、@ソロニワです。

ロディア用の本革カバーを買いました。すごくおすすめなので紹介します。

手帳やメモ、スマホなどの本革カバーを販売している「i-story」というブランドのもので、「グレージュ・アッシュ」という色の、なんともいえない雰囲気が気に入ってます。

お洒落なメモにカバーをかけて、エイジングを楽しんでみませんか?

ロディアとは?

ロディア(Rhodia)はフランスの文房具ブランドです。1932年にフランス第二の都市「リヨン」にて、アンリ、ロベールの兄弟によって創設されました。

社名の由来はフランス四大河川のひとつ「ローヌ川」で、ロゴマークには「紙」の原材料である2本のツリーが描かれています。

「ブロック・ロディア」というメモ帳が有名で、薄紫の5mmの方眼と、切り離しに便利なミシン目が特徴です。高品質で優れたデザインはアーティストや建築家、科学者などにも愛されています。

ローヌ川の星月夜(星降る夜)画像:MUSEY

ロディア 本革カバーのスペック

スペックはこんな感じ。牛革で日本製というのがポイント高いですね。

  • 生産国:日本 
  • 素材:牛本革
  • サイズ:115x85x18mm
  • ペンホルダー:軸径18mmまで対応
  • RHODIA NO.11 memo pad 1冊付属

ロディア 本革カバーの紹介

新品の状態です。

グレージュ・アッシュという色ですが、ミルクティーみたいで素敵です。食べちゃいたい。

カバーを買うと、メモが一冊付属してきます。

取り付けかたはこんなふうに表の台紙をさしこむだけ。

サイズはポケットに収まりやすいNo.11サイズにしました。ロディアの携帯用としては最もポピュラーなサイズになります。

革の厚さは1mmほど。表面も裏も2重になっているのでかなり剛性が高いです。

裏側はロディアの台紙の硬さが加わるので、かなり安心してメモをとることができます。

サイドにはペンホルダー付き。簡単な構造ですが、しっかりとペンをホールドしてくれます。大きさは自由に調整可能です。

指くらいの太さのペンもいけます。

上側のポケットにはこんなふうに名刺を入れたり、

カードをはさむことができます。

色味が無機質なので、アルミの素地のボールペンと揃えてみました。

最後に

以上、ロディアの本革カバーの紹介でした。

メモといえば圧倒的にロディアのブロックメモです。

大好きなんですよね。昔フランスで、文房具屋をハシゴしまくり、ペンやフランス語表記のロディアを買いまくったのは懐かしい思い出です(笑)

本革カバー、おすすめですよ。

Pocket









indeed



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA