【冬のキャンプにおすすめ】スノーピーク キャンピングマット 2.5w(TM-193)の寝心地が凄いです




スノーピーク キャンピングマット 2.5w のレビューです。

色々なメーカーからマットレスが発売されていますが、真冬のキャンプでの寝心地が最高だったマットレスがこちらです。真冬の寒さに耐えかねて購入したのですが、本当に寝心地が神レベルでした。

嵩張るのが難点ですが、オートキャンプや車中泊などで、快適に眠りたい人にはおすすめですよ。

キャンピングマット 2.5w のスペック

スペックがこちらです。

  • マット本体、ポンプ収納ケース、リペアキット
  •  本体サイズ:198×77×6.2(h)cm
  •  収納サイズ:φ20×85cm
  • 1.9kg

特筆すべきは6.2cmという圧倒的な厚みです。そして、77cmも幅があるので、寝ている間に落ちて、冷たい地面に触れることもほとんどありません。(ここは大変重要なポイントです)

キャンピングマット 2.5w の特徴

続いて、キャンピングマット 2.5wの特徴がこちらです。

画像:snowpeak

6.2cmの極厚

厚みが6.2cmもあるマットレスには、なかなかお目にかかれません。地面の凹凸や冬の底冷えとは無縁で過ごすことができます。幅も77cmあるので、成人男性でもリラックスして眠ることができますよ。

落ち着いたブラウンカラー

マットレスには色々なカラーがありますが、こういったシックなカラーリングは珍しいです。汚れも目立たず、自然に溶け込むようなカラーはやはり心が落ち着きます。

自動的に空気が入る

キャンピングマット 2.5wはインフレータブルマットレスです。中にウレタンが入っているので、バルブを開いてひろげておくだけ。自動的に空気が入るので放ったらかしで設置ができます。収納袋(ポンプになる)を使って空気を更に送り込むことで、固めの寝心地にすることも可能ですよ。

画像:snowpeak

収納袋が大きめ

スノーピークのキャンピングマットは収納袋が大きめなので、空気を抜きながらクルクルっとまるめるだけで撤収ができます。マットレスの収納袋って、ギリギリの設計のものが多くて大変なんですよね。

永久保証は本当だった

こういったマットレスって値段が高いので万が一壊れたら・・と心配ですよね。ところがスノーピーク製品は永久保証です。

実は、一度バルブの蓋が取れてしまったことがあるのですが、スノーピークにオンラインで相談したところ、無料で修理することができました。(送料も無料)マットレスってとても高価なので、マジで助かりました・・

しっかりとした保証があるのが、スノーピークのすごいところですね。

まとめ

画像:snowpeak

以上、スノーピークのキャンピングマット2.5の紹介でした。

寝心地はまさに「極上」。

特にテント内が氷点下にもなる冬のキャンプではとても安心して眠ることができますよ。

気になった方は、ぜひ試してみてください。















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA