ソロキャンパー必見!|「イワタニ タフまるジュニア(Jr)」がカッコ良すぎる!




イワタニさん(岩谷産業株式会社)から、「タフまるジュニア(Jr)」が登場しました。

タフまるといえば耐風性に優れ、ダッジオーブンも使えるアウトドアこんろ。「タフまるジュニア(Jr)」は、タフまるのサイズと、カラーリングを刷新したニューモデルになります。

「また悩ましいものが発売されてしまった。どうしよう・・」ということで、購入を検討される方にむけて、スペックや魅力、購入する際の注意点などをまとめてみました。

タフまるとの数値比較もあります。

「タフまるジュニア(Jr)」のスペック

画像:イワタニアイコレクト

気になるスペックはこちらです。ざっとイメージすると30cm×20cmの長方形にしっかり収まるサイズ感です。しかし・・この四角いデザインと、カラーリングには完全にノックアウトされました・・

  • サイズ:286×192.5×122(h)mm
  • 重量:約1.6kg
  • 耐荷重:10kg
  • カラー(本体):オリーブ
  • カラー(ケース):カーキ
  • 最大発熱量:2.3kW (2,000kcal/h)
  • 燃焼時間:102分(カセットガスジュニアで45分)
  • 生産国:日本

「タフまるジュニア(Jr)」の魅力

画像:イワタニアイコレクト

で、タフまるジュニアに感じた魅力がこちらです。

①コンパクトなのに強い

サイズは286×192.5×122(h)mmなので、A4用紙以下。このサイズ感で耐荷重10kg(ダッジオーブン8インチまで対応)はすごいですね。

※A4用紙のサイズ:297×210mm

②気の効いたカラーリングと形状

オリーブカラーは希望と平和の象徴であり、「緑への架け橋」となる色。だからアウトドアではより魅力的に映ります。さらに、ブラックと比較した場合、「角ばった形状」をより印象的に引き立てている気がします。

ちなみに、第一印象は「ジムニーじゃん!」でした(笑)

③お洒落なキャリングケース

カーキ色のキャリングケースも素敵です。アウトドア用品で困るのが収納だと思いますが、専用ケースは実用的なだけでなく、本体のオリーブカラーとの相乗効果で無双な雰囲気を醸し出しています。

オリーブ×カーキは、「無骨で自然になじむカラーリング」の最高峰ではないでしょうか?もう、完璧。

④風に強い

タフまるといえば、風に強い「ダブル風防システム」です。

「風は防ぎ、空気は通す」という画期的なシステムなのですが、タフまるジュニアにも、もちろん「ダブル風防システム」が受け継がれています。

購入前に注意したいこと

画像:イワタニアイコレクト

一方で、購入前に抑えておきたいポイントとしては「使える鍋のサイズ」でしょう。

特に小さいクッカーを使用する場合、ごとく上で不安定になりがちなので、鍋底が11cm以上あるものが必須となります。まとめるとこちら。

  • ダッチオーブンなら8インチまで使用可能
  • 内径20cmまでのクッカーが使用可能
  • 鍋底は11cm以上必要

※8インチ=20.32cm

タフまるとの数値比較

本家である「タフまる」との数値比較もしてみました。

数値を見ると、幅は5.5cm・奥行きは約9cm小さい。高さは7mm低く、重さは800g軽い。

最大発熱量は2800kcal/h→2000kcal/hと7割ほどに抑えられていますが、その分連続燃焼時間が30分長いです。

タフまるジュニアタフまる
形式CB-ODX-JRCB-ODX-1
サイズ286×192.5×122(h)mm341×283×129(h)mm
重量1.6kg2.4kg
最大発熱量2,000kcal/h2,800kcal/h
連続燃焼時間約105分約75分

まとめ

以上、イワタニさんのタフまるジュニアの紹介でした。

いままでの「タフまる」はどちらかというとファミリー向けでしたが、タフまるジュニアは完全にソロキャンパー向き。

余談ですが、タフまるジュニアの魅力は「コンパクトカーを所有する喜びに近いかも?」と思いました。

徹底的にこだわりぬいたデザインと、カラーリング、そしてコンパクトなサイズ感!

自分だけの世界感にひたれる道具って感じがしますね。

ジムニーみたいなカセットコンロで、新しいキャンプスタイルを構築するのも面白いかもしれません。地べたスタイルで、「無骨×アーバンキャンプ」なんて素敵かも?

今年大注目ですね!