ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブルのレビュー




ユニフレーム(UNIFLAME)焚き火テーブルのレビューです。

焚き火テーブルは、エンボス加工されたステンレス製のテーブルです。とても丈夫なため、タフな扱いができることが最大の魅力。熱々のダッヂオーブンを置くこともできますし、雨で使用しても錆びることはありません。

高さは37cmなので流行りのローチェアとの相性も抜群。

多くのキャンパーに指示されているのも納得ですね。

UNIFLAMEとは?

ユニフレームは、新潟県燕市に本社を置くアウトドアメーカーです。「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念のもと、1985年に創設されました。焚火台のファイヤグリルや、焚き火テーブルなど、数々のヒット商品を世に送り出し、ステンレス素材を活用した製品には非常に定評があります。

UNIFLAME 焚き火テーブルのスペック

焚き火テーブルのスペックがこちらです。

  • 使用サイズ:55×35×37(高さ)cm
  • 収納サイズ:55×35×2.5(厚さ)cm
  • 材質(天板・脚):18-8ステンレス
  • 材質(サイド):天然木
  • 重量:2.8kg
  • 耐荷重:50kg

収納時にはわずか2.5cmの厚さに収まるのが魅力的。2.8kgとそれなりに重さがあるのですが、その分耐荷重が50kgと驚くほど頑丈です。

UNIFLAME 焚き火テーブルの魅力

それでは焚き火テーブルの魅力を紹介したいと思います。

丈夫なステンレス製の天板

エンボス加工だから滑りにくい

天板はステンレス製なので、熱にも汚れに強く、ラフに使えるというのが最大の特徴です。熱々のダッヂオーブンをそのままのせられるテーブルは多くありません。天板にはエンボス加工がされているので、モノが滑りにくく、傷も目立たないですよ。

50kgの耐荷重

焚き火テーブルはとっても丈夫。耐荷重は驚きの50kgで、女性や子供であれば座れるくらい頑丈です。(でも危険なので座らないでくださいね)重量のあるクーラーボックスなどを載せたり、トランクカーゴなどの収納ボックスを載せる時にも便利ですよ。

収納がコンパクト

焚き火テーブルの収納は驚くほどコンパクト。天板の中に脚がすべて収まるので、わずか2.5cmの厚さにすることが可能です。これも人気の秘訣かもしれませんね。

天板内に脚が収納できます

まとめ

以上、ユニフレームの焚き火テーブルの紹介でした。

定価で7,500円と安くはないですが、ずっと使い続けられるテーブルだと考えれば決して高くはないと思います。

テーブルとしても荷物置きとしても本当に便利なテーブルなのでひとつ持っていると便利ですよ。

こちらは、焚き火テーブルのラージです。大きさは焚き火テーブル2つ分くらい。贅沢に調理をしたいソロキャンプには最適ですね。

【キャンプ道具のおすすめ 77選!】実際に使っているものだけ、紹介します

焚き火テーブル専用!|「キッチンペーパーホルダー」を作ってみた。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA