【最新】キャンプ におすすめのクーラーボックス「25選」

キャンプ におすすめのクーラーボックスを紹介します。

クーラーボックスはキャンプのマストアイテム。毎年のように新しいクーラーボックスが販売されていますが、いろいろな種類があり迷ってしまいますよね?

本記事では「サクッ」と比較しやすいように大きさや素材別におすすめのクーラーボックスをまとめてみました。「クーラーボックスが欲しいけどどんなものがいいの?」という方の参考になればと思います。

クーラーボックスの断熱材と選び方

クーラーボックスの断熱材には主に「発砲ウレタン」と呼ばれるものが使用されています。そのため、一般的なハードタイプで厚さが同程度であれば保冷力も大差ありません。

「真空断熱パネル」という最強の素材もあるのですが、釣り用のものくらいしか見かけることはありませんね。なのでキャンプ用のクーラーボックスは「見た目」や「厚さ」で選ぶことになると思います。

格が違う高級クーラーボックス

「厚さ」で比較するとアイスランド・イエティ・スノーピーク・オルカ などのクーラーボックスは格が違います。5cm程度の極厚のボディと高い気密性で、真空断熱パネルに匹敵する圧倒的な断熱性を発揮しますが、高価で重いのが難点です。

真夏にどれだけの日数使うのか?最強レベルのクーラーボックスは必要なのか?しっかり考えてから購入されるとよいのではと思います。

おすすめのクーラボックス(ファミリー)

四人家族を想定。容量としては40L〜60Lほどのものをまとめました。大きい分断熱材(発砲ウレタン)を厚めにすることができるので、保冷力が高いものが多いです。

コールマン 54QTスチールベルトクーラー

  • 容量51L
  • 厚さ3cmの断熱材で保冷力抜群
  • 2Lのペッドボトルが縦に入る
  • カバーやスタンドもトータルコーディネイトできる

igloo(イグルー) ステンレスクーラー (51L) 

  • 容量51L
  • ステンレス製
  • スチールベルトより安い

コールマン(Coleman) エクストリームホィールクーラー 50QT

  • 容量47L
  • ハンドル&ホイール付き
  • 蓋部分にも発砲ウレタン入り

igloo(イグルー) カンタム マックスコールド 52 ローラー

  • 容量49L
  • ハンドル&ホイール付き
  • 350ml缶85本収納

アイスランド クーラーボックス 45 QT

  • 容量42L
  • 厚み5cm
  • 最長5日間氷を保冷

イエティ(YETI) クーラーボックス Tundra 45

  • 容量32.9L
  • 厚み5cm
  • 継ぎ目なしのワンピース構造

スノーピーク(snow peak) ハードロッククーラー 40QT

  • 容量38L
  • 厚み5cm
  • 熊でも壊せない

ORCA(オルカ) クーラーボックス 40Q

  • 容量38L
  • 10日間氷が溶けない

ロゴス(LOGOS) サーモテクト 氷点下クーラー・タフ50

  • 容量50L
  • スタイリッシュデザイン
  • 氷点下パックとの相性抜群

おすすめのクーラボックス(3人家族)

大きさとしては中程度。15L〜30L程度のクーラーボックスをまとめました。2〜3人家族を想定しています。こちらも保冷力は高め。持ち運びを考えるとほどよいサイズ感だと思います。

コールマン(Coleman) エクストリームクーラー 28QT

  • 容量26L
  • 2Lペットが8本入る
  • Amazon限定カラー

ロゴス(LOGOS) サーモテクト 氷点下クーラー30

  • 容量30L
  • スタリリッシュデザイン
  • 氷点下パックとの相性抜群

igloo(イグルー) マリーンブリーズウルトラ 28 ROLLER

  • 容量26L
  • 爽やかカラー
  • 2Lペットボトルが6本入る

igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE ULTRA マリーンウルトラ 30

  • 容量28L
  • ホワイトカラー
  • 保冷力が高い

STANLEY(スタンレー) クーラーボックス 15.1L

  • 容量15L
  • 対荷重130kg
  • 蓋上にボトルを固定可能

YETI(イエティ) クーラーボックス ローディ 20qt.

  • 容量18.9L
  • 厚み5cm
  • 継ぎ目なしのワンピース構造

スノーピーク(snow peak) ハードロッククーラー 20QT

  • 容量19L
  • 厚み5cm
  • 熊でも壊せない

ORCA(オルカ) クーラーボックス 26Q

  • 容量24L
  • 10日間氷が溶けない

おすすめのクーラボックス(ソロ)

主にソロ〜DUO(2人)向けのクーラーボックスです。容量は5L〜15Lほどのものになります。軽くコンパクトでよいのですが、断熱高価はそれほど期待できません。

STANLEY(スタンレー) クーラーボックス 6.6L

  • 容量6.6L
  • 重さ1.9kg
  • 対荷重130kg

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ハンディクーラー 13L モンテ

  • 容量13L
  • レトロデザイン

チャムス(CHUMS) スチールクーラーボックス

  • 容量12L
  • レトロデザイン
  • ポップカラー

コールマン(Coleman) クーラーボックス テイク6

  • 容量4.7L
  • 350缶が6本入る
  • ソロに最適。

おすすめのソフトクーラー

気軽に使える「ソフトクーラー」についてもまとめてみました。

DOD ライダーズクーラーバッグ

  • 厚さ1.0cm
  • 重さ0.8kg
  • ソロライダーに最適

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ソフトクーラーバッグ6L

  • 容量6L
  • 折りたたみ可能
  • コスパ抜群

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック

  • 5層の断熱構造
  • 折りたたみ可能
  • 保冷力あり

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)クーラーバッグ 15L カモフラージュ

  • 容量15L
  • カモフラ柄

シアトルスポーツ ソフトクーラー11

  • 容量11
  • 縦型で使いやすい

スノーピーク(snow peak) ソフトクーラー11

  • 容量11L
  • シアトルスポーツのOEM品

シアトルスポーツ ソフトクーラー 23qt レッド

  • 容量21L
  • 女性向けのカラーリング

ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラーXL

  • 容量40L
  • アイスを7時間保冷可能
  • 畳んでコンパクトに収納

まとめ

クーラーボックスはキャンプには欠かせないマストアイテムです。

ただし、無意味にオーバースペックなものはもったいないので、自分にはどのくらいの保冷力が必要なのか?まずはそこをしっかり考えて、お気に入りのものをみつけてくださいね。

楽しいキャンプを!

直火でもOK?キャンプにおすすめのケトル15選

campgear-osusume

【本当に買ってよかった!】おすすめのキャンプ道具 65選!