キャンプ レシピ|南部鉄器のスキレットで超簡単「すき焼き2.0」を作ってみた。




こんにちは、@ソロニワ です。

今日はお休みだったので、隠れ家でまったりしながら、「すき焼き2.0」を作ってきました。

すき焼きの美味しいところだけを 「抽出」 した、高純度ジャンクレシピ。危険な程美味しいのでご注意を。

多分男性の「ソロキャンプのレシピ」に最適じゃないかと思います。

すきやき2.0の作り方

では作っていきましょう。

「すき焼き2.0」用意するもの

  • なるべく美味しいたまご
  • 牛肉(薄切りのバラとか安いやつ)
  • ネギ(1/2本)
  • 砂糖(小さじ1くらい)
  • 焼肉のたれ(適当)

とりあえずご飯をたく

まずメスティンなどでご飯を炊きましょう。アルコールバーナーで12分くらいです。その後15分くらいは蒸らします。(その間におかずの準備を!)

使用しているもの

バーゴもなかなか手放せないですが、EPIのウインドスクリーンもすごくお気に入りです。森のキャンプだけでなく、風の強い海でも安心して火を使えるので大活躍。(車の移動には超絶おすすめ!)

バーゴ チタニウム ヘキサゴンウッドストーブT-415
EPI(イーピーアイ) ウインドスクリーン A-6502

ネギとか牛肉を用意しましょう。牛肉は一口大くらいにした方が美味しいと思います。(これは好みで!)

今度はシェラカップでお湯を沸かしてー。

たまごの「半グレ」 的なやつを作ります。茹でるのは2分くらい。ちょっと白身が固まって黄身がトロッとしているくらいで完成です。

続いてスキレットを温めます。これは南部鉄器のスキレット。コンパクトで凄く便利です。(ユニフレームのちびパンの上位互換機種みたいな感じ)

南部鉄 ファミリーパン 17cm 24015

ネギをよーく炒めて。(柔らかい方が絶対美味しいです。)

いためたネギをタレの海にダイブさせます。(味を染み込ませるため)

油を少し敷き直して牛肉を投入。

少し赤みが残ってるくらいで砂糖を投入します。(一人分で、小さじ一杯くらい?)

少々炒めたら先ほどネギを投入した「焼肉のたれ」をかけます。このままさっと煮たら完成です(肉に味がしっかりと染み込む程度)

結構濃い目に染み込ませた方がおいしいと思います。

完成。先に作っておいたたまごと一緒にいただきましょう。

「あぁぁ・・」この濃い味付けの肉とネギに ”レアたまご” が絡むと…たまりません。

すき焼きを生卵で食べるのとはまた違う、熟成された味がします(笑)

めちゃくちゃ美味いですが、食べ過ぎにはご注意ください。

これは「すき焼き2.0」という家庭的な名前をつけたドラッグです。悪魔です。

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA