スノーピーク(snow peak) 野宴鍋について




今日はスノーピークの「夜宴鍋」を紹介します。

これすごく良い商品だと思うんですよね。日本人になじみ深い「土鍋」をベースにして、キャンプで使いやすいように見事にアップデートさせた製品だと思います。

スノーピークさん、流石!って感じですよ。

夜宴鍋とは?

画像:snowpeak

「野宴鍋」は、「土鍋の伝統的で美しいフォルムを保ちつつ、アウトドアのハードな使用にも耐えられるような鍋は作れないか?」そんな思いでスノーピークが作ったアルミニウム合金製の鍋です。

夜宴鍋のスペック

画像:snowpeak

大きさは「2人用」と「4人用」と2種類あったのですが、「2人用」の「夜宴鍋24」はもう廃盤。残っているのは「夜宴鍋30」のみです。スペックがこちら。

内径は28cmですね。

夜宴鍋30のスペック

  • サイズ:内径28cm (底の厚さ3.5mm)
  • サイズ:365×310×105(h)mm
  • 重量:1.9kg
  • 容量:6.1L
  • 素材:アルミニウム合金

夜宴鍋の特徴

夜宴鍋の特徴としてはこちらです。

  • 美しい
  • 割れない
  • 軽い
  • 炊飯もできる

美しい

夜宴鍋はとても美しいです。なぜなら「和の要素(土鍋のフォルム)」を残しつつ、現代風にアップデートしているから。日本人にはホッとする感じですよね。これは新潟に本拠地を置く、スノーピークならではの製品だと思います。

割れない

鍋といえば「土鍋」だと思いますが、キャンプに持参するには重いし、万が一の場合には割れてしまいますよね。ところが夜宴鍋なら割れない。とても理にかなった話ですね。

軽い

土鍋は重い(同じ容量だと5kg程度)ですが、夜宴鍋はアルミニウム製なのでとても軽い(1.9kg)です。これってキャンプではとても大事なこと。「重さ」は気持ちにまで影響を与えることは、研究でも証明されています。

炊飯もできる

素材は熱伝導率の良いアルミニウム製、底厚は3.5mmあります。つまり鍋だけ炊飯にも最適ですね。鍋として使用しない季節は、飯盒としても活躍してくれるのは嬉しいですね。

まとめ

秋・冬のキャンプはやはり鍋をしたいですよね?体が温まるしとても楽ちん。仲間同士だとよけいに楽しいですね。

「軽い」「割れない」「白米も炊ける」工芸品のような美しい鍋を持ってキャンプに出かけてみては?

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA