【レビュー】エバニュー(EVERNEW) アルコールストーブスタンドDXセット EBY255




EVERNEW アルコールストーブスタンドDXセットのレビューです。

アルコールストーブスタンドDXセットは、チタンアルコールストーブとごとくのセットです。パーツは全てチタン製で、重さはたったの86g。羽のような軽さのストーブなんです。

だから、ULキャンプに憧れているとか、登山とかトレッキングに最適なストーブを探しているというような方にはどれだけロマン溢れるギアなのかを感じていただけると思います。

それでは紹介しましょう。

EVERNEW アルコールストーブスタンド DXセットのスペック

スペックはこちらです。

メーカーエバニュー(EVERNEW)
商品名アルコールストーブスタンドDXセット
品番EBY255
サイズ(上部スタンド)径8.2×高さ6cm
サイズ(下部スタンド)径8×高さ5cm
サイズ(ストーブ)径7.1×高さ4.2cm
収納サイズ径8.2×高さ6.5cm
重量86g
素材チタニウム
生産国日本

最大の特徴は86gという超軽量。卵の平均重量が60g程ですから、卵よりちょっと重いくらいですね。.

EVERNEW アルコールストーブスタンドDXセットのレビュー

じゃん、ポチりました。

セット内容

開封の儀。セット内容がこちらです。

  • チタンアルコールストーブ
  • 上部スタンド
  • 下部スタンド
  • パワープレート

全てがチタニウム製という事実に、ロマンを感じられずにはいられません。

これが下部スタンドになります。これにチタンアルコールストーブをセットするわけですが、底面には突起が3つあり、地面やテーブルとの間にクリアランスをとってくれます。(本体は熱くなりますからね)

これがチタンアルコールストーブ本体。高火力で有名。本当に軽く美しいギアですね。30mlと60mlの目盛りがあり、30mlのアルコールで5分間燃焼し、400mlのお湯を沸かすことができます。

アルコールストーブ詳細:外径7.15(内径3.9)cm×高さ4.2cm/34g /容量70ml

下部スタンドにはアルコールストーブがクリアランスなしで収まります。スポッって感じではなく、ギチギチな感じなんですよ。簡単には動かない仕様になっているみたいです。

下部スタンド詳細:外径8cm×高さ5cm

エバニューさんの「一切の無駄を省きましたから、どうぞよろしく!」という気持ちが伝わってきましたよ。

上部スタンドがこちら。横長の穴がそれぞれ正面を向くように設置します。

上部スタンド詳細:外径8.3cm×高さ6cm

下部スタンドに上部スタンドをはめてから、半時計周りにひねると、それぞれの突起がぶつかって丁度良い位置で止まるようになっています。直感的に設置できますね。

これがデフォルトの使用スタイル。

アルコールストーブとクッカーとの間には適切な高さが設けられ、上部・下部スタンドの複数の穴からは新鮮な空気が取り込まれる感じです。

でね、実はこの点火口が非常に気に入っておりまして・・システマチックでかっこよくないですか?

そして、この穴にはちゃんと意味があるように思いました。

点火にはマッチが雰囲気あって良いなぁ、と思います。

だってこうやって上から点火するのって危ないじゃないですか。だから横から着火できるようになっているんだな、と。エバニューさん偉い!

パワープレートの使い方|その1

パワープレートを設置してみました。パワープレートは寒冷時に燃焼を促進するパーツです。プレートがアルコールストーブの炎を反射し、ストーブ本体が温まることで、更なる火力が期待できるというわけですね。

パワープレートの使い方|その2

パワープレートにはもう1つ使い方がありまして。このように下部スタンドに設置すると・・

ミニマムウッドストーブ爆誕!

なんとウッドストーブとして使えます。アルコールがなくなったキャンプ2日目とか、その辺に落ちてる小枝とか、余った薪で湯沸かししたりできるわけですよ。この「2in1」の素晴らしき機能が、この商品を買った理由の1つでもあります。「無尽蔵のエネルギー」ってステキです。

「ここで着火してー卓上で炎を眺めながらコーヒーを淹れてー」とか考えると・・フライトゥヘブンです。

収納時のサイズ(公式&実測)

EVERNEW アルコールストーブスタンド DXセットの、収納時のサイズ感はこんな感じです。

数値化するとこちら。

  • 直径8.3cm×高さ6.6cm(メーカー公式)

クッカーにスタッキングするときの参考にしてください。実測の結果もお伝えします。

実測では高さは6.5cmでした。個体差を考えて少しバッファを持っているのでしょう。

直径は8.3cmですね。

クッカーとのスタッキング

クッカーとのスタッキングについても。

エバニュー400FDにスタッキングすると高さが足りずはみ出てしまいます。

エバニューTi570Cupにスタッキングした感じ。やはり高さが足りずはみ出てしまいます。純正の蓋もしまらない感じでしたよ。

「なんだよ、全然ダメじゃん!」と思ったあなた、諦めないでください。

こんなふうに下部スタンドを逆さにしてアルストを設置すると、火力は弱まりますが、スタッキング可能になりますから!

下部スタンドのみなら高さは5cmです
400FDにスタッキングできて、蓋も閉めることができる

だから、本当にウルトラライトな装備にしたいときは、下部スタンド+チタンアルコールストーブ本体のセットを400FDにスタッキングするのが良いのでは?と思いました。それぞれの間にスタッキングできるマグを探せば、湯沸かし+マグの完成ですね。

なんならこのセットだけでも十分かもしれない

ほら、400FDと下部スタンドのみのセットも悪くないでしょ?かっこいいじゃないですか。

EVERNEW アルコールストーブスタンドDXセットの特徴

さて、EVERNEW アルコールストーブスタンドDXセットの特徴をまとめると以下のような感じです。

  • 高火力
  • チタン製のため、軽量&堅牢
  • 超軽量86g
  • ウッドストーブになる

エバニューのチタンアルコールストーブは高火力なことで有名。セットのスタンドはアルストを適切な高さに配置し、包み込むので燃焼効率が高まります。アルストもスタンドも全てチタン製なので超軽量かつ堅牢。ウッドストーブにもなる、と。

ここにロマンを感じる方は、購入して、キャンプ場に向けてバイクやチャリンコを走らせてみてください。感動しますよ!

実際にキャンプで使用してみた

EVERNEW アルコールストーブスタンドDXセットをもってキャンプ場にやってきました。

今日はこいつを使って「炊飯」と「すき焼き」を楽しんでいきたいと思います。

実際に調理してみると、火力はとても強いです。ご飯を蒸らしている間に、サクッとすき焼きが完成してしまいました。

すき焼きを調理しているクッカーは同じくエバニューのTi570Cupです。一人用の湯沸かし、汁物調理には抜群の性能を発揮します。もうめちゃくちゃおすすめ!

美味しそうな国産牛が売っていたので、150gほど購入しました。ひとりだからプチ贅沢しちゃいます!

「・・・・・・・」

「うまっ!!!!」

今年食べたものの中で一番おいしいと感じました。

最高すぎるお一人様すき焼きセット。これを卓上(地べただけど)で楽しめるのが最高です。

食後はエバニューTi 570FD Cupで湯沸かし。最近ハマっている「ほうじ茶」を2杯楽しみます。なんか緑茶以上に落ち着くんですよね。完全にマイブームです。

なんかいまのところ一才無駄のない、至福の時間を過ごせております。

2日目は朝早く目覚めてしまい。少しお散歩してから。

皆さんまだ寝ているようなので、静かにひとりコーヒーをいただきます。こんな時、アルコールストーブは音がしないから最高なんです。

静かに、厳かに、ひとりロマンに浸ることができる素晴らしいギアだと思いました。本日は朝から至福なり!

続いてウッドストーブも試してみます。

アルコールの時のような青い炎は楽しめませんが、小さなフライパンなら十分に調理可能です。

けっこう良い焼け具合になったと思います。アルコールストーブもウッドストーブも、ほんと楽しい。「エバニューアルコールストーブスタンドDXセット」の魅力を十分に堪能できたキャンプでした!

フィールドからは以上です。

キャンプで使用して気づいた点

「エバニューアルコールストーブスタンドDXセット」を実際にキャンプで使用して、気づいた点もお伝えしようと思います。それがこちら。

  • 軽すぎて本当にストレスがない
  • 火力強し!
  • 燃料消費は激しい
  • 防風効果は期待したほどではない

超軽量なので、気軽にもっていけるのが最大のメリットだと思いました。

デメリットとしては燃料消費が激しいところ。ただし、その分高火力なので、お湯を5分で沸かすか?10分で沸かすか?というただそれだけのことでもあります。スタンドの防風効果は手放しで安心できるほどではない感じです。今回はアルミホイルでちょっとした風防をプラスしたら快適にしようすることができましたよ。(しかも、ちょっとかっこいいから○)

まとめ

アルコールストーブスタンドDXセットを見て、触って、使用してみてこれほどロマン溢れるギアはなかなかないよな、というのが正直な感想です。

ULキャンプに憧れている方、登山やトレッキングが好きな方、シングルバーナーの音が気になる方、卓上で青い炎を眺めたい方にはぴったりなんじゃないかと思います。

上記のような人には最高にハマるギアだと思いますよ。

すこしでもみなさまのアウトドアライフの参考になればうれしいです。

【レビュー】エバニューTi 570FD Cup|特徴・詳細なサイズ・スタッキングについて

【レビュー】エバニュー(EVERNEW)の チタンカップ400FDの特徴・蓋・スタッキングについて