【費用1,625円!】スーパーカブ(AA01)のバッテリー交換方法

カブ(AA01)の「バッテリー交換方法」を紹介します。

私のカブは5年以上バッテリーを交換していませんでしたが、突如ウインカーが高速点滅をはじめました。「お、おう・・」

ということで、早速新品のバッテリーに交換してみましたよ。激安で5分もあれば交換できます。

  • 費用:1,625円(1,711円からさらに割引があった)
  • 所要時間:5分

私のカブの形式は(AA01)になりますが、リトルカブなどでもほぼ同じようです。

カブのバッテリー交換に必要な工具

自分でバッテリー交換をする場合、使用する工具はこれだけです。

  • マイナスドライバー
  • プラスドライバー
  • 10mmの六角ソケット(スパナでもOK)

バッテリーの取り外し方法

車体右側のサイドカバーを外します。(マイナスドライバー使用)

そうするとバッテリー収納ケースが現れます。

バッテリー収納ケースの上部に六角ボルト(10mm)があるので、それを外します。(10mmソケット)

マイナスの端子(緑の配線)を外します。

プラスの端子(赤い配線)を外します。

バッテリー取り外しの際は、端子は必ずプラス→マイナスの順に外してください。端子を外したら取り外し完了です。

バッテリーの取り付け方

1625円で買った激安バッテリー!

古いバッテリーを外したら、新しいバッテリーを取り付けましょう。

外す時とは逆に、プラス側(赤い配線)から取り付けていきます。

マイナス側(緑の配線)をとりつけます。

配線の取り付け完了後、バッテリーを収納ケースにしまいます。

六角ボルトで収納ケースを固定。

サイドカバーを戻して完成です。

バッテリー交換後の状態

ウインカーの点滅ももとどおりになりました。やはりバッテリーの電圧低下が原因だったようです。

古いバッテリーの処分方法

古いバッテリーの処分ですが、今回は「2りんかん」さんに持っていくことにしました。(あらかじめ電話して確認しておいた。)

2輪車用のバッテリーなら無料で引き取ってもらえるとのことです。こちらのページにも記載がありますよ。

https://2rinkan.jp/company/contactus/QA.html

バッテリーの購入方法

バイクショップで交換すると5,000円〜10,000円ほどかかると思いますが、Amazonでは新品が1,700円ほどで購入できます。

バッテリーには液入りで充電済みのものと、液を自分で充填するものがあるのですが、液入りで充電済みのものを選んだほうが楽だと思います。(少し高いけど楽)

今回購入したのは、BMの BT4L-BS (液入り・充電済み)というバッテリーです。なんと割引があり、1,625円で購入できました。届いて即ポン付けOK!

あまりに激安すぎて心配な方は、ユアサ(YUASA)などを選ぶとよいと思います。

以下のものだと、「Amazon限定品」のものが、「液入り・充電済」なので、楽だと思います。

以上、スーパーカブのバッテリー交換を自分でしたい方は試してみてください。

参考になればうれしいです。

車のバッテリーの充電方法|小型の充電器が便利すぎる。