お洒落キャンプには、無印のステンレスバスケットとシェルフコンテナ

無印良品のステンレスバスケットとスノーピークのシェルフコンテナを組み合わせてみました。凄く便利です。以前から無印良品の商品とスノーピークとの親和性はとても高いと思っていましたがまたもやヒットです。

無印良品のステンレスバスケット(小)

ようするに食器の水切りかごです。小さい方。ステンレス製なので錆びませんし、太いワイヤーで作られているので、耐久性抜群で、ずっと使えます。たぶん孫の代までイケると思う(笑)

そしてこのバスケットで食器を管理してしまうとキャンプが本当に効率的になります。

キャンプの時は食器や包丁などをこれに入れて持って行って、使用した食器は洗ってこれに入れて乾燥してしまいます。次回はいちいち食器類の用意をすることなくこれを持って行くだけです。

自宅で使用してもすっごく様になる。かっこいいです。

キャンプに行く時はこんな感じで使用してます。スノーピークのシェルフコンテナ25に入れて車載します。

上からみるとこんな感じ。

キャンプ場についたら、上に乗せると取り出しやすくて◯

さらに変形させるとこんな感じ。このスタイルが一押しです。シェルフコンテナを展開して積み重ねています。実用的なのに、かなりオシャレにまとまります。おいしすぎる。

ちなみにステンレスバスケットの足の幅とシェルフコンテナの幅はシンデレラフィットです。申し合わせて作ったとしか思えない。

反対側も。寸分の狂いもなくハマります。ぜんぜんグラグラしない。

本当にかわいくてかっこよくて実用的。今のところ2個しか持ってないですが、これ何個でも欲しいです。この足が高めなのもすごく良くて、食器の乾燥が早いです。

シェルフコンテナを積み重ねるとこんな感じです。

 

スノーピークのシェルフコンテナって?

スノーピークから発売されているお洒落で機能的な金属製のコンテナです。通常時は長方形のコンテナですが、展開して使用することもでき、3段まで積み重ねもできます。

その人気は、熱狂的なファンが「シェルコン部」という集まりを作ってしまうほど。ということで、時折品薄になってしまいます。


画像:snow peak

以上、無印のステンレスワイヤーバスケットとスノーピークのシェルフコンテナの紹介でした。

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

ではまた。

今回紹介したもの

http://soloniwa.jp/2017/06/01/muji-totanbox-snowpeak-shelf-container/

 
 




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA