「ハムカツせんべい」にノスタルジー消費が止まらない。

Pocket

こんにちわ、@ソロニワです。

今日紹介するのは、三真の「しっとり ハムカツせんべい」です。

昭和の洋食の名にふさわしい、ノスタルジーなパッケージ。しっとりとした質感に甘辛いたれの絶妙なバランスはもう、「めでたい」としか言いようがないです。

うまいお菓子なんて出尽くしたと思っていましたが、こんなにうまいものがあったとは・・

ハムカツせんべいのうまさ

数値化するのは難しいですが、「うまい棒」「キャベツ太郎」「どんどん焼」たちを凌駕しています。「ハムカツせんべいとか書いてるけど、ハムカツよりうまいのでは?」というくらいの味です。

ハムカツせんべいのスペック

カロリーは1袋(80g)あたり357kcalです。原材料では水飴とベーコン風味のシーズニングが気になります。あと、「くん液」って燻製のアレですよね。なるほど。まあ色々使われているので健康食品とはいえませんが、「最強のうまさ」とトレードオフとしましょう。

ハムカツせんべいのビジュアル

ビジュアル的にはなんてことないです。天乃屋の「歌舞伎揚」をつぶしてペラペラにした感じ。でもこの見た目からは想像できないしなやかな歯ごたえがクセになります。

好きすぎてグラビア風に撮ってみた。

Photo|ソロニワ紀信

まとめ

以上、そのうまさに感動しすぎて記事にしてしまいました。お金と時間がたくさんあれば、外国にいきまくってばら撒きたいです。たくさんの人に食べてほしいですが、くれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね。

ではまた。

Pocket









indeed



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA