「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具

ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル は 雷神ソーの”ムジョルニア” です。

投稿日:

今日はユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブルについて

最初からはっきりと言いますね。

「最強です」 これ以上タフでかつ便利なテーブルは今のところありません。

 

Q:どんなテーブル?  A: ”雷神ソー” のハンマー「ムジョルニア」のようなテーブルです(笑)
耐荷重は50kg ステンレスの天板は熱々のダッジオーブンを乗せても大丈夫。そして錆びない。唯一ステンレス天板が嫌いな人は駄目でしょうが。多くのキャンパーが2個、3個と買い揃えてしまうのも分かります。ちなみに私は計4つ持っています(笑)そして4つを向かい合わせにし、クロスをかけると、あら不思議、家族で囲めるテーブルにもなります♬よくよく考えると調理をする事が必ず絡んでくるアウトドアにおいてステンレスの扱いに長けたユニフレームさんの優位性は高いですよね。キッチンといえばステンレスのエンボスが定番ですしね。例えばクッカーでいえばアルミに強いトランギアが最強の調理器具の一つ、「メスティン」など素晴らしい製品を出しています。調理が行われるテーブルに関してはこのテーブルが最強になるべくしてなったということでしょうか。

 

最強なのに、収納性も素晴らしい。汚れも落ちやすい。
収納性ですが、天板の裏に足がすべて収まるので、天板の大きさがそのまま収納時の大きさになります。使用感については、ステンレス天板なので、バーナーパットなども敷かずにそのまま調理でき、汚れはさっと拭き取るだけ。とても衛生的。

 

最後に。どこで買うのがおすすめ?
元々純正のケースというのはありませんが、車載の時などに必ずケースが欲しくなります。(ステンレス天板なので)なので必ずケース付のものを購入して下さい。絶対にお得です。 eSPORTS(イースポーツ)さんで専用ケースプレゼントがありますので、ぜひ、参考にしてください。しかもお値段はテーブル本体と同じ値段ですよー♪

ではまた。

 

[商品スペック]
●焚き火テーブル :
・サイズ:
使用時:55×35×37(高さ)cm
収納時:55×35×2.5(厚さ)cm
・材質:
テーブルトップ:18-8ステンレス0.8mm厚・特殊エンボス加工
サイド:天然木
スタンド:18-8ステンレスパイプ直径19mm(肉厚1.0mm)
・重量:2.8kg
・耐荷重:50kg







-キャンプ道具
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国170年の歴史|グリップスワニーの G-1 グローブが ”神” – Grip Swany

グリップスワワニー G-1グローブ(Grip Swany)   画像:Grip Swany (グリップスワニー)Grip Swany G-1 Mサイズ   グリップスワワニーとは …

【レビュー】ドイツ製の火吹き棒|「ファイヤーブラスター」は絶対にオススメ|solo×niwa

こんにちわ、solo×niwaです。 「ファイヤーブラスター 」を買いました。私は “焚き火” が趣味なので、こういった道具は満足度に直結します。だから少しでも焚き火が楽しくな …

hillberg-top

軽量テントの最高峰|「ヒルバーグ」のオススメテントをまとめてみた。

HILLEBERG・・HILLEBERG・・   最近では、1日中ヒルバーグのことばかり考えています。 ヒルバーグ(Hilleberg)は、軽量で耐久性に優れたテントやタープを販売している北 …

波乗りの後には、スノーピークのチタントレック900でラーメンが最高なんです。

私は波乗りをやります。 歴で言えばもう20年以上になりますかね。 波乗りはいいですよ。恐らくキャンプ以上に大自然の存在を感じることができると思います。   その時にバーナーと一緒に必ず持って …

地上最強のペグ|スノーピークのソリッドステークを徹底解剖 – snow peak

スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク ソリッドステークとは? キャンプの際にテントやタープを地面にしっかりとする為のペグ。ソリッドステークは、そんなペグの概念を変えたスノーピーク社のペ …