『Trekology』のウルトラライトピローはULキャンプにおすすめ!

こんにちわ、@ソロニワです。

『Trekology』のウルトラライトピローを買いました。UL(ウルトラライト)キャンプにぴったりの素晴らしい枕です。

ある方から「これいいっすよー」とおすすめされたんですよね。度々思うんですが、「生の情報」って本当に役に立つなって思います。信頼おける人ならなおさら。ありがたいですね。

手のひらサイズ、わずか80gの枕はすごく便利ですよ。

Trekology ウルトラライトピローのスペック

重さはわずか80gです。たとえがわかりずらいですが、キャラメルコーンが80gだった気がします(笑)そのくらい。


  •   大きさ:12.7×5cm(収納時)
  •   大きさ(使用時)40.6×30.5×10.2cm
  •     重さ:80g

Trekology ウルトラライトピローのレビュー

実際にフィールドで使用してきました。

これが空気を入れた状態です。真ん中が少しへこむようになっていて、首に沿うようにカーブがついています。とにかくこれが素晴らしい。ウルトラライトなのに寝心地が抜群です。

裏側はこんな感じ。いい感じのグレー。滑り止め加工されているらしく、確かにずれは軽減されています。

質感はこんな感じです。ビニールではなく表面に布の加工がしてある感じ。このおかげで不快な張り付きとかがなくなっています。

空気はここからいれます。ボタンをおして3〜5回吹き込んだら設置完了。逆止弁なのでもう一度ボタンをおさなければ抜けません。バルブが大きいので、撤収時も一瞬で空気を抜くことができます。これには感動しました。

たたむときはこんな感じでボタンを押し、圧縮するとシューっと空気が抜けていきます。

抜けたらくるくると巻いていって。

収納袋に入れます。この袋がまた可愛らしいデザインで好みですね。

まとめ

『Trekology』のウルトラライトピローのレビューでした。

手のひらサイズでわずか80g。寝心地は抜群。とても素晴らしいピローだと思います。バックパクキャンプやバイクツーリングには本当におすすめですよ。

「キャンプの装備は軽くしたいけど、枕がないとだめなんだよね。」

そんな人にこそおすすめします。

ソロキャンプで揃えるものをまとめてみた!

2018.07.01

『冬のソロキャンプ 』 暖房とおすすめのキャンプ道具

2017.11.23




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA