「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具

”トランギアのケトル” はなぜ世界中で愛されているのか?

投稿日:2017年7月21日 更新日:

今日の ソロノニワ おすすめのキャンプ用品はこちら。

 

トランギアのケトルです。

 

 

確か旅人に世界で最も愛されているやかんナンバー1だった気がします・・たぶん合ってると思う。。

 

このケトルに落ち着くまでは色々なケトルを試しましたが、結局最後に残ったケトルがこれでした。

 

どうしてなのか考えてみましたが、たぶんヤカンという役割を考えた時に最小限の素材と最小限のデザインで作られているんじゃないかと思います。おそらくはミニマムな機能美が魅力的なんじゃないかな?

 

”デザインが凄くオシャレ”とか、”カッコ良いから目立つ”とかではなく、目立たなくて生活に自然と溶け込むような道具なんだと思います。シンプルなトタンのバケツなんかもそうですよね。

 

”これ以上削りようがない道具”

 

もうこれ以外のヤカンを買うつもりもありませんし、壊れる気もしないのでおじいさんになっても使っているんだろうな。

 

無くさない限り(笑)

 

本体はアルミの為、熱伝導率が良い

本体は熱伝導率の高い金属、アルミ製のため、お湯が沸くのが早いです。効率の良いヤカンの素材に関しては、銅やアルミが最も優れています。

 

素材がアルミ素地なので塗装がハゲない。

塗装自体がないので、ハゲません。アウトドアでは当たり前ですが、ラフに扱われることが多いので、あえて無塗装を選ぶのがセオリーかと思います。私は基本的に塗装してあるギアは買いません。すすなどで汚れても研磨してしまえばピカピカに戻るのも良いですね。

 

取っ手がしっかりと固定されて倒れない。

取っ手の固定部分は微妙にくぼみがあり、取っ手がしっかりと固定されます。このおかげでお湯を取り扱う時にも抜群の安定感を感じることができます。

 

 

取っ手をたたむとこうなります。
コンパクトでパッキングがしやすいです。

 

こちらは0.6リットルのタイプ。ソロにはこれですね。

trangia(トランギア) ケトル0.6リットル TR-325 【日本正規品】

  • 重量:140g
  • サイズ:径13.5×h7.5cm
  • アルミ製

 

こちらは0.9リットルのタイプ。
ラーメンも食べたいし、コーヒーも飲みたい。一度に沸かしてしまいたい方や
2人で使用される方はこちらを選んだ方が良いです。

trangia(トランギア) ケトル 0.9L TR324

 

一生のお供にいかがですか?

 

ではまた。

 

 







-キャンプ道具
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプには「斧」が必要?オススメの斧をまとめてみた。

こんにちわ、solo×niwaです。 キャンプ場で頻繁に焚き火をするようになってくると、必ず必要になってくるものがあります。その1つが  薪割り用の「斧」です。 私はこのように考えています。 斧とはな …

美しい|柳 宗理のアイススプーン

今日紹介するのは 柳 宗理氏のアイススプーンです。たまたまロフトで「これカッコいいなぁ」と、目について買ったのですが、これがすこぶる調子が良いのです。 アイスに「すっ」とささる感覚が良い アイスという …

Snow peak|収納し易く、極上の寝心地|スノーピーク キャンピングマット 2.5w

こんにちわ、solo×niwaです。 今日はキャンプで使用するマットレスについて。色々なメーカーからマットレスが発売されていますば、ぶっちぎりでオススメしたいマットレスがあります。値段はそれなりにしま …

一人を楽しむソロキャンプのすすめ もう一歩先の旅に出かけよう (大人の自由時間mini)/堀田貴之/著

今日のおすすめ書籍はこれ。ゴールデンウィーク前ですし。 WILD1で見かけて、つい買ってしまったのです。 堀田氏は春〜夏はカヌーやシーカヤック、冬はテレマークスキーなど通年を通してすばらしく遊んでいる …

コールマンの ファイアープレイスフォールディングチェア

今日は今年初の本格的な火入れでした。 お買い物のついでにオガ炭ゲット。 やはり煙の出方は違いますよ。 木炭はダメです。匂いが強いので。 ガレージのセッティング完了。 コールマンのストライプのチェアは最 …