「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプハック キャンプ道具 スノーピーク

チタンのクッカーとマグを極める|ソロキャンプにオススメなスタッキング

投稿日:2017年11月24日 更新日:

今日はおすすめのチタンクッカーとマグなどを集めてスタッキングしてみました。

お湯を沸かす。お茶をのむ。ご飯炊く。スープを作る。ラーメンを作る。ちょっとした焼き物もする。ソロやDUOキャンプならこのセットでいけると思います。凄くコンパクトにスタッキングできるので車で行くにも軽くコンパクトで楽ですし、バイクキャンプなどには特にオススメです。

あとはコンパクトなスキレットやフライパンがもう一枚あるとなお良いと思います。

 

では、早速オススメのチタンクッカーを紹介します。今回使用しているのは以下のもの。

ベルモントのチタントレールカップ280
チタンシングルマグ300
スノーピークの雪峰H200
スノーピークのギガパワーストーブ
スノーピークのチタントレック700
チタントレック900

チタンの特性としては、熱の伝導率が低いということ。そのためマグであれば口をつけても熱くなりにくいのです。だからラーメンなどにはチタンのクッカーがベストなんですよね。(アルミは熱くて口をつけられません)そして水に溶け出すことがないので(イオン化しない)ステンレスのように味や匂いが変わりません。さらに、医療でも使われている素材ですから、金属アレルギーが非常に起こりづらく、海水につけても錆びないという素晴らしい素材です。

だから、お金は少々かかりますが、できる限りクッカーや食器はチタンでそろえるようにしています。(クッカーやマグというのは一生モノだと思いますので贅沢しても良いと思っています)

チタンクッカーとマグのスタッキングを紹介していきます。

まずはこれ。ベルモントのチタントレールカップ280今一番のお気に入りです。 最近購入したのですが、凄く気に入っています。ちょっとお茶したいときに絶妙の容量の280ml(実際ソロで一度に必要な量って300ml以下だと思います)あとは凄くコンパクトなのに、300ml程度のマグがすっぽりとスタッキングでき、ハンドルが収納できるところです。ハンドルは長めで、火にかけても持てる程度にしか熱くなりません。これは我ながら本当に良いものを見つけました。

これにスノーピークのチタンシングルマグ300を入れます。家でもキャンプでもいっつもコーヒーはこれで飲んでいます。ちなみに、このチタンマグはスノーピークのベストセラーです。ダブルウォールではないので保温力がないのですが、淹れたては熱くて飲めない私にはこれの方が調子が良いです。(すぐに適温になってくれるので)

さらにスノーピークの雪峰H200を入れます。雪峰はキャンプで緑茶を飲むのに重宝しています。容量が200mlなのでちょうどいいんですよね。気に入りすぎて2個持っています。ちなみに、この時点でコンパクトな湯沸かしとマグ2つが用意できましたね。もうソロでもDUO(2人)でもお茶が飲めます。

スノーピークのギガパワーストーブを収納します。いろいろなシングルバーナーを使用してきましたが、最後に行きついたのがこれ。胸ポケットに入るほどコンパクトで火力もあり、使い勝手最高です。

これをスノーピークのチタントレック700に入れます。トレック700はコンパクトな2人用の「やかん」としてはもちろん、スープを作ったりパスタを茹でたりするのに便利です。蓋に水切りがついているのが特徴。(ペヤングみたいなイメージですね)

私は主に炊飯に使用しています。ただ、バーナーパッドを敷いて火加減をうまく調整しないと焦げつきやすいので注意です。(チタンは熱伝導率が悪いので本当は炊飯には向いていない)

慣れていない方は熱伝導率が良く焦げつきにくい メスティン で炊飯してくださいね。(メスティンはアルミ製なので炊飯に最高です。)

ふたをしたところ。

さらにスノーピークのチタントレック900に入れます。トレック900は多めのお湯をわかしたり、スープを作ったり、(家ではいつもこれで野菜スープを作っています)ラーメンを作ったり、レトルトのカレーを温めるのにも便利です。そして蓋はフライパンになります。(ベーコンとかウィンナーとか焼いたりできる)まさに万能!

※もし「自分は絶対に毎回炊飯をする」という方はここを アルミトレック900 に変えてしまうのも手です。チタントレックとサイズは全く変わらないので、焦げの心配を一切することなく炊飯もできます。そうすればメスティンを持って行く必要もなくなりますね(私はどうしてもチタンで揃えたいので全部チタンです(笑))

蓋を閉めてこれでほぼ完成です。あとはガス缶とライター、お水をもっていけばバッチリ。コーヒーをのんだり簡単な調理をしたりできます。

今回のセットを上から眺めてみました。

カンティーン(オールステンレスボトル)を追加してみた。

 

以上になります。全部チタンで揃えているという満足感と軽さとコンパクトさ。今のところは全てにおいて満足しています。もし今回紹介したものを何個かお持ちの方はぜひ試してみてください。なかなか使い勝手が良いですよ。

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

今回紹介したもの

ベルモント(Belmont) BM-007 チタントレールカップ280フォールドHD

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300 [容量300ml] MG-142

スノーピーク(snow peak) スタッキングマグ 雪峰 H200 TW-124

スノーピーク(snow peak) ギガパワーストーブ 地 GS-100

スノーピーク(snow peak) チタントレック700 SCS-005T

スノーピーク(snow peak) チタントレック900 SCS-008T

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】







-キャンプハック, キャンプ道具, スノーピーク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幸せになるギア|冬にはパタゴニアのメンズ・ハイロフト・ダウン・フーディ さえあれば良いと思う。

おはようございます。solo×niwaです。 今日ご紹介したいのはパタゴニア(patagonia)のハイロフトダウンです。数年間、使い続けてきて使用頻度と満足度が最も高いダウンです。 洋服というのはそ …

スノーピークのトートバックS が便利すぎて、3つ買ってしまいました(笑)

今日の CAMPS おすすめのキャンプ用品はこちら。 スノーピークのトートバックSです。 バカだと思われると思いますが、私は3つ持っています(笑) アウトドアには、一生このバッグを愛用するつもりなので …

キャンプにコンパクトノコギリを持っていったら最高だった!おすすめのコンパクトノコギリ

みなさんはどんな焚火台を使用されていますか? 最近では直火ができるところは本当に少なくなり、「焚火台」を使用しなければならないケースが多いですよね。そしてソロキャンプなどではコンパクトな焚火台を使用す …

おすすめの本|焚き火の達人 (NEW OUTDOOR HANDBOOK)

今日はゴールデンウィーク野外で読んで欲しい本のご紹介です。 「焚き火の達人 (NEW OUTDOOR HANDBOOK)」 『キャンプ&アウトドアの達人』 伊澤氏が監修。 ”アウトドアでの火起こし”  …

Boundless Voyage チタンペグのレビュー(Titunium Peg Review)

チタンのペグを買ったのでレビューをします。 必殺仕事人みたいでかっこいい。 これまではスノーピークのソリステ一択でしたが、バイクキャンプの時に使用する為の軽量ペグが欲しくなり、購入しました。「コレジャ …