「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具

テンマクデザインの「キャンプエプロン」 が相当イケてる| tent-Mark DESIGNS

投稿日:2018年1月22日 更新日:

テンマクデザインの「キャンプエプロン」をご存知でしょうか?

丈夫な帆布を使用したエプロンで、使い込むほどに味の出る、お洒落なキャンパーの為のエプロンです。男くさいのにちょっとカフェっぽい雰囲気もあり、「相当イケている」ので超オススメです。

※サイズ(約):幅80cm×長さ78cm

 

テンマクデザイン キャンプエプロン

 

丈夫な帆布素材を使用している

エプロンの素材には厚手の帆布を使用しています。。帆布は丈夫なだけでなく、使い込んで色あせやヨレがでてくると ”より魅力的になる” という素晴らしい素材です。だからこそ、無骨な男のエプロンにはぴったり。たとえ汚してしまっても、遠慮なくガシガシ洗ってしまえるのでハードに使い込むことができます。また、火の粉にも強いので焚き火もへっちゃら。やはり、コットンのタフさは最高です。

 

色々なキャンプ道具を収納できる

正面にはグローブ・ペグなどを収納できる大きめなポケット。左側にはハンマーなどが吊れるデイジーチェーン。右側にはキャンプホリックナイフのシースを取り付ける革製ベルトを装備しています。ポケットのカラーの切り替えが非常に良いアクセントになっていてオシャレです。グッドデザイン賞を受賞したのも納得!

 

 

服が汚れない

薪割り・料理・焚き火・設営 etc・・自然と戯れるキャンプには当然「汚れ」がつきものです。 でも、そんな汚れすら感じさせず、”スマートに過ごす” のが、「本物のお洒落キャンパー」というもの。「キャンプエプロン」で、汚れを気にせず思い切り自然を楽しんでしまいましょう。

 

とにかくフォトジェニック

テンマクデザインの「キャンプエプロン」は図らずとも、とても「フォトジェニック」。つまり「◯◯◯◯映え」してしまうわけです。本当に良い道具というのは機能性はもちろん “見た目” も良いのです。

小さな子供がつけているのは本当に可愛らしい。心があたたまる本当に良い写真ですね。

色々な使用方法

そのまま首にかけて着用しても良いですし、胸当て部分を折りたたむことで、カフェエプロンの様にも使用できます。男性にはやはり腰巻きのカフェエプロンスタイルが人気のようです。 また、エプロン本体の裾についているループに木の枝を通すことでログキャリーのような使い方もできます。

 

Tent-Mark Designs-camp-apron
画像:Tent-Mark Designs

 

”男っぽいのにオシャレでフォトジェニックなエプロン” それが テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)の「キャンプエプロン」です。キャンプで料理や焚火を楽しむ方はもちろん、DIYやガーデニング用のエプロンとしてもオススメ。3千円台で購入できるのも非常に良心的です。キャンプを彩るアイテムとしていかがですか?

ではまた。

紹介したもの

テンマクデザイン キャンプエプロン カーキ

Amazon楽天市場







-キャンプ道具
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モンベルの寝袋なら安心|冬の快適キャンプ

キャンプで必ず必要なものといえば寝袋です。特に冬の季節、体温が保持された快適な睡眠がたっぷり取れた朝は最高。だからこそ寝袋にはお金をかけるべきだと思っています。 モンベルといえば登山用品。キャンプで使 …

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310はとりあえず一個買うならオススメ!

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310 これは新富士バーナーという会社が出している商品です。この会社、本当にいい商品を作るなぁといつも感心してしまいます。 マイクロレギュレーター搭載で …

熱々のダッジオーブンも置ける!|MYCARBON 焚き火テーブルのススメ。

MYCARBON 焚き火テーブルのススメ MYCARBON 焚き火テーブルって知っていますか? 最近じわじわと人気が広がっているアウトドアテーブルです。ユ◯フレームの焚火テーブルと非常に似ているのです …

焚き火にテクノロジーを!|「薪の含水計」を買ってみた。

こんばんわ、solo×niwaです。 今日は「薪の含水計」について書きます。 なぜそんなものを使うかというと、焚き火の「質」は、「薪の乾燥具合」が全てと言えるからです。 ですが、どんなに優れたキャンパ …

石油ストーブで極上の冬キャンプを楽しむ|スノーピーク レインボーストーブ

今日は関東も肌寒い気候でしたね。もうシャツやジャケットがないと寒いくらい。 夏を過ぎてこんなふうに急に気温が下がり始めると、途端に石油ストーブが頭に浮かんでくるんですよね。 暑がりでもあり 寒がりでも …