「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具

テンマクサーカス TCって本当に凄いの?|なんで人気なの?

投稿日:2018年1月26日 更新日:

こんにちわ、solo×niwaです。

大人気のワンポールテント テンマクサーカス TCについての考察です。テンマクサーカス、キャンプ場でよく見かけませんか?本当に使用している人が多いですし、綿混紡のサンドベージュの生地とスタンダードな形は、雰囲気があって文句なくカッコ良いですよね。今の主流といっても過言ではないかも?

でも、「本当に凄いの?」「なんで人気なの?」今日はそんな疑問への答えを、徹底的にまとめてみました。購入する際の参考になれば幸いです。

 

テンマクサーカスは本当に凄いのか?

“コットン混紡生地” を使用しているのに安過ぎる!

「高価なコットン混紡生地を使用している」というのが人気の秘密かもしれません。熱に強い綿を混ぜ込んでいるため、焚き火などの火の粉でも穴が開きにくいです。通常コットン混紡生地というのは高価なため、それを使用したテントは一般的に高額になります。しかしながら、テンマクサーカス TCは 29,800円(税抜)という低価格を実現しているテント なんです。

綿混紡の特徴

・火の粉に強い
・夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない
・価格が高い

広くて天井が高い

とにかく天井が高くて広いです。大きさは 420cm×420cm、高さは280cm もあるので、大人が立っても余裕があります。

ベージュの色合いがカッコ良い

おそらく最も多くのキャンパーに指示される色がベージュではないでしょうか?時代や季節に左右されない自然色ですし、やはり大地のカラーは人の感性に直接訴えかけるのでしょう。だからこそ、テンマクサーカスの色合いは本当にカッコ良いと思えます。綿混紡生地の味わいもプラスされて雰囲気は最高だと思います。

スカートがついているから冬に暖かい

テンマクサーカスには地面との設置部分にスカートがついています。生地はポリエステルシ製で、汚れにくく、撥水効果があります。そして下からの冷気を防いでくれるので冬の就寝時などには真価を発揮するでしょう。”テントも足元から” ですよ。

 

色々な疑問に答えてみる

 

テンマクってなに?怪しくないの?

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS)という「WILD-1」のオリジナルブランドです。優れたデザインと良心的な価格がとても人気で「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」の2つを商品開発の軸に据え、ユーザー目線と適正価格で優れた製品を世に生み出している素晴らしいブランドです。

 

いつから発売しているの?随分安いけど古いからじゃないの?

2016年の6月に初代のモデルが発売開始、その後も何度も完売が続き ”出せば出しただけ売れてしまう” というとんでもないテントです。適正価格で販売するというのがテンマクのポリシーのため良心的なお値段となっています。

 

設営が難しいんじゃないの?

ワンポールテントという設営が簡単なタイプのテントです。5角形のテントになるので、数カ所ペグダウンしたらポールを真ん中に立てるだけ。なれれば、5分もあれば設営できてしまうでしょう。この簡単さも人気の秘密かと思います。

 

インナーテントはあるの?グランドシートは別なんじゃないの?

別売りですがメッシュのインナーが販売されています。グランドシートもセットになっているので良心的な印象です。(グランドシートとはインナーの床面を汚さないよう、インナーの下に敷くシートのことです。)

インナーテント/グランドシートのサイズと重さ

・インナーテント 大きさ:375cm × 375cm 高さ:185cm 重さ2.6kg
・グランドシート/365 × 365cm 重さ:1.2kg

 

まとめ

以上、大人気を誇るテンマクサーカス TCの紹介でした。人気の秘密は概ね以下の通りとなりそうです。総合的にみてこれだけのテントが3万円程度で購入できるのは素晴らしいです。大人気になるのもうなづけますね。安価で間違いなく素晴らしいテントなので一個はストックしてきたいですね。

  1. 高価な綿混紡生地を使用している
  2. 4mを超える適度な大きさ
  3. 高さがあるから出入りが快適
  4. サンドベージュの色がカッコ良い
  5. 火の粉に強い
  6. 夏は涼しく冬はあたたかい
  7. 設営簡単
  8. 安い!

テンマクデザイン サーカスTC【サンド】

テンマクデザイン サーカスインナーセット







-キャンプ道具
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプ × のこぎり ≒ シルキーポケットボーイ

シルキーポケットボーイ(ゴムボーイ)ってご存知ですか? 日本製で、兵庫県小野市というところで生産されている折りたたみ式のノコギリになります。このノコギリが、なんとニュージーランドの園芸家の間では「よく …

あたりが薄暗くなったら「焚き火の時間」|揃えるべき7つ道具 を紹介します。

今日のおすすめのキャンプ用品。テーマは「焚き火をするのに必要な7つ道具」 キャンプ場で昼間からバーベキューをして、お腹も満たされまったり。 近くの自然を散策したり、子供たちは芝生の上ではしゃいでいる。 …

新富士バーナー スライドガストーチ は ”ライターの神様” です。

新富士バーナー スライドガストーチ ブラック RZ-520BK タイトルにもしましたが・・この製品は ライターの神様 だと思います。 「火をつける」という作業において、この商品よりも優れたものがあるの …

テントファクトリー キャリーワゴン オールランド ワゴンはコスパ最高!色も良いです。

今日のおすすめのキャンプ用品はこれ。 テントファクトリー オールランド ワゴンです。 どうしてこのキャリーワゴンが必要なのか?キャンプ場には大抵の場合台車が用意されていますが、フリーサイトなどへ荷物を …

スノーピークについて本気で考えてみた。 snow-peak

スノーピーク(Snow-peak)について あのアップルが新潟まで視察に来たという「スノーピーク」。私が最も愛するブランドであり、最も愛する会社です。 では、スノーピークにはどんな歴史があり、どんな強 …