「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプハック ロープワーク

トートラインヒッチ(自在結び)|ロープワーク

投稿日:2018年5月31日 更新日:

トートラインヒッチ(自在結び)のやり方について解説します。

 

 

トートラインヒッチ(自在結び)とは?

トートラインヒッチは「自在結び」と言われるとおり、ロープの長さを自在に操ることができます。色々な組み合わせや変形の形があるのですが、ここで紹介するのはシンプルな結び方です。ちなみに、ボーイスカウトでは主にペグに結びつける為に使われるそうです。

 

キャンプでの活用シーン

上記の「長さを自在に操れる」という特性を生かして、テントやタープのガイラインや、リッジラインに用いられることが多いです。

トートラインヒッチをマスターすれば、自在金具がいらなくなるので、出来るだけ装備を軽量にしたいハイカーにはもちろん、キャンプツーリングには最適です。

 

トートラインヒッチ(自在結び)のやり方

今回はイメージしやすくするために、ペグにガイラインを結んでみましょう。ここではロープの切れ端の部分を「末端側」、ペグ側のことを「アンカー側」と呼びます。

まず、ハーフノットを作ります。

ロープの末端側を持ち、アンカー側(ペグ側)にもう一周巻きつけます。

戻るようにしてロープの下を通します。

新たにできた輪っかに末端を差し込みます。

キュッと引けばもう完成です。簡単だと思いませんか?

これで自由に長さを変えられるので、テントやタープの張り具合を調整することができます。

輪っか部分を大きくすると、ロープが短くなり、張りを出すことができます。

2重の部分を小さくすると、ロープは緩みます。

ロープワークは本当に楽しいですね。

お・ま・け

トートラインヒッチを使ってこんなこともできるという話です。

「あー水筒邪魔だからどこかに引っ掛けときたいなー」という時。

ロープがあれば、簡単に引っ掛けることができます。ロープは何度でも締められるし、緩められるので非常に便利です。

トートラインヒッチの輪っかをかけます。

キュッと締め上げます。まるでカウボーイ気分?

はい。ぶら下がりました(笑)

 

最後に

以上、トートラインヒッチの紹介でした。

ロープワークは、大自然と関わるための知恵です。一度身につけてしまえば、道具は一層シンプルになり、自然との関わりをもっともっと楽しむことができると思います。

絶対に損はしないと思いますよ。

ではまた。

 







-キャンプハック, ロープワーク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

直火OK!冬のキャンプには「マルカの湯たんぽ」がオススメ!

こんにちわ、solo×niwaです。 先日はキャンプ場で一泊してきました。冬の夜は、幕内も氷点下となることが多いです。そうなってくると、「楽しいけど寒い!」「寒いけど楽しい!」の無限ループです。 一般 …

【レビュー】ドイツ製の火吹き棒|「ファイヤーブラスター」は絶対にオススメ|solo×niwa

こんにちわ、solo×niwaです。 「ファイヤーブラスター 」を買いました。私は “焚き火” が趣味なので、こういった道具は満足度に直結します。だから少しでも焚き火が楽しくな …

キャンパーも歯が命?|フィールドでは身だしなみを整えよう。

こんにちわ、solo×niwaです。 キャンプにおける歯磨きについて考えてみませんか?なぜなら、私たちはキャンパーです。 キャンパー to キャンパー が当たり前なフィールドという “聖地 …

お洒落キャンプには、無印のステンレスバスケットとシェルフコンテナ

無印良品のステンレスバスケットとスノーピークのシェルフコンテナを組み合わせてみました。凄く便利です。以前から無印良品の商品とスノーピークとの親和性はとても高いと思っていましたがまたもやヒットです。 無 …

冬のソロキャンプですごく役に立ったもの|キャンプ用品

先日はソロで一泊してきました。 冬のキャンプは、「信じられない」なんて言われることもありますが、装備さえしっかりとしていれば実はメリットも多く楽しいです。テント泊だと特に「家族や友達がいきたがらない」 …