シェルフコンテナ|スノーピークと無印 のシンクロ率が凄い。

Shelf Container 25 mujirushi

こんにちわ、@ソロニワです。

「シェルフコンテナ」は、スノーピークから販売されている長方形の金属製コンテナです。

丈夫なだけでなく、スタイリッシュな見た目なので、サイトに置いてあるだけで凄くお洒落な雰囲気をもたらしてくれます。そして、その人気ぶりは「シェルコン部」という活動が出来るほど。

そんな大人気のシェルフコンテナですが、なんとあの「無印良品」の色々な収納ケースと驚くほどシンデレラフィットするのです。

ということで、以下色々なものを試してみました。

さあ、「キャンプの小物はどうすれば片付くのか?」という問題に、一石を投じましょう!

大きさは25と50の2種類がありますが、どちらがいいの?というと、オススメなのは25の方だと思います。なぜかというと大きさも重さも程よいからです。 

無印のステンレスワイヤーラック(シンクロ率120%)

こうゆうのありますよね。無印のお風呂コーナーにある、ボトルを並べるやつです。

はい。「シェルコン25」に3つ並べました。

もはや純正品としか思えない美しさです。「シンクロ率」が高すぎて、エヴァンゲリオンなら完全に暴走してしまうレベル。

食器・小物・タオルなどを分けて管理できるので凄く便利です。あと、このワイヤーラックは底アゲになっているので食器の運搬、乾燥にも使えます。しきりが水切りカゴになるのですから、これは本当に便利ですよー。

無印の「ステンレスバスケット1 」を+してみる(シンクロ率90%)

これは無印良品の「ステンレスバスケット1」です。数字が上がる程大きくなります。

ステンレスワイヤーラックと組み合わせると、こんな感じです。空いたスペースにはスキレットなどを入れてもよいかな?と思います。

無印のトタンボックス小を+してみる(シンクロ率100%)

つづいてこちら。 ”無印良品のトタンボックス小” です。このトタンボックスも、無骨でインダストリアルな雰囲気がシェルフコンテナと非常に相性が良いです。キャンプ好きなら買っておいて損はないボックスだと思います。

2つきっちりと収納することができます。

このボックスに入れるものは自由ですが、私は炭を種類を分けて入れています。燃え尽きるのが早く火付が良い木炭と、火付きは悪いけれども火持ちのよい備長炭系を分けておくと何かと使い勝手が良く、スムーズな火起こしが可能になります。

しかし、色々と収納を揃えたものですね。「長く使える」という基準は絶対に外さずに揃えた結果がこうなりました。全部凄く便利でフル活用しているものばかりです。ステンレスバスケットは写真に収まらない程、まだまだ色々な大きさも持っています。

Shelf Container 25 mujirushi

スノーピークも無印良品も妥協しないモノ作りをしているメーカーです。
ユーザー目線での開発をすすめていくと、同じような寸法にたどり着くのかもしれませんね。

今丁度無印良品週間なので 10%OFF ですね。
無印にGOです(笑)

ではまた。




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA