スノーピーク(Snow Peak)の『雪峰 』が好き過ぎて追加購入した。

スノーピーク(Snow Peak)の『雪峰』を追加購入しました。

昨夜は野営していたのですが、夜はかなり冷え込みました。そうなると断熱効果が高く、大きめのマグが欲しくなります。そんな流れで、愛用しているH200(200ml)の『雪峰』に、 H300(300ml)を追加することにしました。

『雪峰』本当に大好きなんですよね。

デザイン、質感、ネーミング、実用性、全てが極上の道具だと思います。一言で表すとしたらこんな感じ。

燕三条万歳!

これが『雪峰 H300』です。メッシュのケース付きですよ。

相変わらず美しいっすね。

ちなみに、雪峰の質感は凄いです。こんなに寄っても耐えられる感じ。この飲み口の丸みとかみてくださいよ。この技術力はすごい!

この曲線美・・

かどがとれた丸み・・・

チタン特有の渋いシルバー・・美しい書体で描かれた漢字のロゴ・・スタイリッシュなのにどこか日本を感じさせるデザイン・・

そのどれもが心の琴線にビンビン触れてきます。

千利休もびっくりではないでしょうか?

雪峰の特徴

 

熱くならず「暖かい」

雪峰はダブルウォールなので、熱いお茶を入れても全然熱くないんですよね。湯のみの形状なので、ほんのりと暖かくてちょっとしたハンドウォーマーになります。

ハンドル付きのマグでは暖かくはないですからね。冬のキャンプには「雪峰」がおすすめですよ。

スタッキングが美しい

『雪峰』の素晴らしい点はまだあります。雪峰同士でとても美しくスタッキングすることが可能です。

下の写真は雪峰H200雪峰H300です。

こんなふうにスタッキングすることができます。

まとめ

雪峰には通常タイプと商品名にHがついた縦長のタイプがあります。

実際に使用していて思うのがHタイプ(縦長)の「手馴染みの良さ」です。断熱効果の高いマグを探している方にはおすすめですよ。

本当に買ってよかった!おすすめのキャンプ用品 45選

2018.12.22








indeed



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA