美しいスタッキング|スノーピークのクッカーとマグが良いんです。

スノーピークのクッカーとマグのスタッキングが素晴らしいので共有します。

先日はクッカーとかマグの整理をしていたんですが、一番のお気に入りは全てチタンで揃えたスノーピーク製マグ&クッカーのセットです。

一番使用頻度の高いセットで、キャンプに持っていけば、大抵のことができるので、困ることがありません。

スノーピークのものだけ抜き出してみました。左3つはクッカー。右3つはマグです。

チタンのマグ

まずはマグから紹介します。右から順に以下のとおり。

  • 雪峰H200
  • チタンシングルマグ300
  • チタンシングルマグ450

雪峰H200

芸術品かと思うくらい質感が良いです。そして、チタンの真空ダブルウォールなので保温性が高い。日本茶飲みたいときはこれ。

チタンシングルマグ300

超ベストセラー。コーヒーやお茶をのむのに一番使いやすいサイズ。チタン製なので口元が熱くないです。しかもバーナーで再加熱が可能。

チタンシングルマグ450

水分を多くとりたい夏にぴったり。冬にはお湯を沸かしたり、ブロッコリーとかを煮たりする超小型の鍋としても使用します。

で、3つ全て綺麗にスタッキングできます。いっつもこれ。

チタンのクッカー

これはチタントレック700というクッカーです。廃盤になってしまいましたが、とても便利なクッカーです。カップヌードルがぴったりハマるのと、蓋に湯切り穴があるのでパスタを茹でる時に重宝します。見つけたら即買いしたほうがいいです。

さっきのマグ達はすべてこのトレック700に収まります。

まだまだいきますよ。

チタントレック900です。最もスタンダードなサイズで、これ一個あれば大抵のことはできます。お湯を沸かしたり、ラーメン食べたり。最もスタンダードなサイズといえるでしょう。ふたはフライパンになります。

さっきのトレック700がすっぽりと入りました。

チタントレック1400です。スノーピークのトレックシリーズでは最大のもの。これくらいになるとちょっとした鍋とかをするのに便利です。

フタのフライパンも大き目なのでウィンナーを焼いたり、目玉焼きを焼いたり、おかゆをつくったり、とても重宝します。

この蓋のフライパンがすごく便利。サイズがなんだかしっくりくるんです。

トレック900がすっぽり入りました。

スノーピーク のトレックシリーズの唯一の弱点としては、フタがぐらぐらしてしまうので。

こういうベルトで止めると調子いいです。

はい、全部スタッキングできました。これだけの大きさに6つのマグとクッカーが入っています。なかなかよくないですか?

以上、スノーピークのチタンクッカーとマグのスタッキングを紹介しました。

クッカーとかマグってお湯を扱うものだけに日本製でしっかりとしたメーカーのものを使いたいんですよね。だからスノーピークを好んで使用しています。

メーカーを統一するとスタッキングがとても美しくなるし、これだけあると大抵のことができるのですごく便利です。

こんなに必要なの?という意見もあるかもしれませんが、必要となるスペースはトレック1400 一個分だけなのでオートキャンプでは全く気になりません。バイクツーリングではメニューに応じて最小限の選択をします。

すごくおすすめですよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA