スノーピークのチタントレック 900 は本当に素晴らしいクッカーです。

今日の ソロノニワ(solo×niwa) おすすめのキャンプ用品はこちら。

 

スノーピーク チタントレック 900 Trek 900 Titanium 

 

スノーピーク(snow peak) チタントレック900 SCS-008T

 

今日はサーフィンに行ってきましたー♪

 

夏とはいえ海に入ると体温が奪われてしまいますから、アフターサーフには海上暖かいスープやラーメンなどが欲しいところ。

なので、私は夏でもバーナーやストーブは必ず持って行くのですが、一緒に持って行くのがこのチタンのトレック900なんです。容量が一人用としては絶妙で本当に重宝しています。(700だとラーメンには小さいし、1400だと大きすぎる)

蓋はフライパンにもなるので、これ一つあれば色々なことができるのが魅力のひとつですね。

棒ラーメンやパスタも茹でることができますし、蓋でウィンナーなども焼けます。

もちろんヤカンとしても使えますし、袋ラーメンも割ってしまえば入るので本当に便利なんです。

 

この絶妙なサイズ感が良いんですよね。
ちなみに蓋はウルトラライトなフライパンになりますよー♪

 

控えめなsnow peak のロゴがカッコいい♪
持ち手にもロゴ入りです。

 

チタン製なので軽量

チタン製は最も高価なモデルになりますが、やはり軽いです。こういったクッカーは一生モノなのですこし贅沢をして私はチタンを選んでいます。

 

口元が熱くならない

これもチタンの特徴の一つ。熱伝導率が低いので口をつけてスープをすすることができます。これはラーメンを茹でるクッカーには絶対に備えていてほしい特徴ですね。

 

持ち手が凄く持ちやすい

これは本当に色々なメーカーのクッカーと比較した結果です。ラーメンを食べると想定すると、この持ち手が一番使い易かったんですよね。縦長なので、指がしっかりと入り持ちやすいです。地味なところですがクッカー選びには大事な要素かと思います。

 

250のガス缶とバーナーが収納できる

深型のクッカーになるので、250サイズのガス缶とバーナーが収納できます。浅型の場合ですと、ガス缶は入ってもバーナーまでは入りませんよね?バーナーまで収納できるとバックなどがすっきりとするので、とても良いですよ。

 

”収納のイメージ図”

画像:スノーピーク公式サイトより

 

ちなみに、これはこの間ゲットした “ロスコのツールバック” です。

これバーナーとかクッカーを入れてお出かけするには最高ですよ。

 

めちゃくちゃ気に入ってしまいました❤️ もちろん、トレック900も入りますよー。

 

 

 

ROTHCO / ロスコ 91820 G.I. Type Mechanics Tool Bag With Brass Zipper【Coyote Brown】バック / メッセンジャーバック / ツールバック

 

以上、本当に素晴らしいクッカーなのでオススメですよ。

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

 

ではまた。

 

スノーピーク(snow peak) チタントレック900 SCS-008T

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA