「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具 スノーピーク

やっぱりスノーピークのライトタープ ポンタ シールドが好き❤️

投稿日:2017年7月1日 更新日:

スノーピーク ライトタープ ポンタ シールドを知っていますか?

凄く使い勝手が良い小型のタープです。

レクタの使い勝手をそのままに、ソロ(1人)からDUO(2人)用に小型化したタープで、大きさが程良く、キャンプ場だけでなく、ちょっとした外遊びでも大活躍します。あとは形が長方形なので収納もしやすいです。

ミニレクタとして使用したり、一枚でひさしのようにセッティングして日陰スペースを作ったり、片側をペグダウンして片流れ屋根のようにもできるので、色々なバリエーションで楽しむことができます。そして、非常時には両サイドを地面にペグダウンすることでピラミッド型の簡易テントとしても使えてしまいます。汎用性が抜群で本当に便利ですよ。

こちらは、スノーピークのスタッフさんが張ったポンタのようです。スキのないスタイリングは流石の一言ですね。おそらく、指定のポールよりかなり高いもの(210cmを2本)を使用されていますね。しかし・・素敵過ぎるなぁ。

旧カラーは持っていたのですが、私はこれを見てニューカラーも購入してしまいました・・・

かなり高さがあるので開放感抜群になりますが、スノーピークの指定は125cmになりますので、一応自己責任でお願いしますね。私は特に問題が起きたことはないですが、高くなればなるほど風の影響をうけやすくなります。

そのことは頭に入れておいてくださいね。

 

インスタの紹介♪

こちらはソロの空間を上手に作られていますね。素敵です♪

ポンタとペンタの連結。扱い易いサイズだけに、楽しみ方は無限大です。

 

タープ本体とポールについて

こちらは現行のカラーです。色は濃い目。上の写真でも使用されていますね。テントはランドブリーズのソロ 旧カラーのベージュなんでですが、テントと色違いでも不思議とマッチしています。むしろ色違いの方が素敵かも?

 

スノーピーク(snow peak) タープ /R ライトタープ”ポンタ”シールド STP-380 [2人用]

こちらは旧カラー、アメドのベージュの色になります。私はこちらの色が凄く好きですね。廃盤となっていますが、まだギリギリ販売しているところもあるので今がチャンスかと思います。アマゾンでも最高評価の5つ星ですよ。

スノーピーク(snow peak) タープ ライトタープ ポンタ シールド STP-360 [1-2人用]

 

こちらがポンタに使用する専用ポールになります。指定の高さは125cmが2本です。

snowpeak (スノーピーク) タープ ライトタープポール125 2ホンセット TP-161

指定より長めのポールです。この位の高さがあると開放感は段違いですよ。そのかわりにプライベート感とのトレードオフにはなりますね。

(スノーピーク)snowpeak sp-tp-004 テント・タープ/ウイングポール180cm/TP-004

こちらは姉妹商品のペンタです。こちらも少人数用でコンパクトですが、ポンタよりもカバーする面積は広いと思います。広々使いたいのであればこちらもオススメですよ。また、何が素晴らしいかって、張り姿なんですよ。変形五角形が非常に美しいタープです。

スノーピーク(snow peak) タープ /R ライトタープ”ペンタ”シールド STP-381 [1人用]

 

以下公式サイトより___セッティング バリエーション

 

Setting Variationセッティングバリエーション

setting_01

日陰スペースを作る

シートの片方の短辺にポールを2本使い、反対側にはロープでテンションをかけると簡単なひさしができます。ちょっとした日陰を作るのに最適です。

setting_02

非常時のシェルターにも

両サイドを直接地面にぺグダウンするとピラミッド型の簡易テントができあがります。非常時のシェルターとしても使えます。

setting_03

風や日射し避けに

片側を地面に直接ぺグダウンし、ポールを立ててもう一方を屋根型に下げたセッティングです。片側からの風や日射し避けとして有効な張り方です。

setting_04

ミニレクタタープとして活用

短辺の中央にポールを立てて設営するとミニレクタタープができあがります。コットを入れたりごろりと横になったり、昼寝のスペースにしてもいいかもしれません。

 

私のお気に入りはこれ。読書する時はこのスタイルが最高です。程よい高さに抑えるとプライベート感が増しますよ。

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

ではまた。

スノーピークの焚火台 はなぜ選ばれる?|5つの理由と大きさ別の活用シーン – solo×niwa







-キャンプ道具, スノーピーク
-, ,

執筆者:


  1. […] やっぱりスノーピークのライトタープ ポンタ シールドが好き❤️ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「本当の焚き火人」は、グリップスワニーのファイアーパーカーを羽織る。– Grip Swany

こんにちわ、solo×niwaです。 「グリップスワニーのファイアーパーカー」を知っていますか?焚き火には欠かすことのできないUSAのコットンジャケットです。極厚のコットンは荒っぽい使い方をしても全く …

無印良品のトタンボックス・フタ式 は買うべし!

今日の CAMPS おすすめのキャンプ用品はこちら。 無印良品のトタンボックスです。 薄めのシルバー、ムラのあるトタンならではの風合いは、アウトドアとの相性も抜群!金属ですが重たすぎず、インダストリア …

ナイフとファイヤースチールで火起こし|極太のフェロセリウムロッドが凄い!

こんにちわ、solo×niwaです。 焚き火の火起こしで困ったことはありませんか? 今日はライターを使わない着火方法について紹介します。使うのはナイフとファイヤースチールという金属の棒。フェロセリウム …

冬のソロキャンプですごく役に立ったもの|キャンプ用品

先日はソロで一泊してきました。 冬のキャンプは、「信じられない」なんて言われることもありますが、装備さえしっかりとしていれば実はメリットも多く楽しいです。テント泊だと特に「家族や友達がいきたがらない」 …

ソロストーブ(Solo Stove)と岩手切炭の相性は最高です。

最近、あまり使用する機会がなかったソロストーブ。久々にひっぱり出してきて使ってみたら「あれ?これやっぱ凄く良くないか?」と思ったので記事にしています(笑) ちなみに色々試した結果、「岩手切炭」との相性 …