質屋アプリCASH が 狂っていて背筋が痺れる!(笑)

6月28日 昨日ですか?

 

凄い Webサービス  がローンチされましたね。

 

 質屋アプリ CASH (キャッシュ)

 


 

 

 

く。。狂っていらっしゃる・・・(笑)

 

オンライン質屋ともいえる CASHを運営しているのは株式会社バンクの社長・光本勇介さん。従業員は5名程度らしいです。

 

 

スタートトゥデイがM&Aし、その後同社からMBOしたことで話題を集めた「STORES.jp」運営会社のブラケット。その創業者の光本勇介さんが作った新しい会社が株式会社バンクになります。

 

数百年前からあるであろう質屋を ”現代版にアップデート” 

”今だったらこうあるべき” という形に落とし込んで、アプリという形で世に生み出しました。

 

想定を大幅に上回る数億円の申し込みが殺到してしまい、たった1日でサービスが停止してしまったようですが、

世にイノベーションを起こしていることは間違いないと思います。

 

凄い・・・

 

キャッシュ” どういうサービスかというと。

アプリをダウンロードして、質に入れる商品の写真をスマホで送ると、すぐに査定されて最大2万円の現金が手に入るというもの。

ユーザーは2ヶ月間で返金するか、その商品を送るかが選べますが、返金の場合の手数料は15%なので、20,000円を返金したら23,000円にして返さないといけないということですね。

 

どうやって使うのか?

・アプリをダウンロードする。

・質に入れるものをスマホで撮影する。

・撮影された商品の査定額はすぐに提示され、お金を受けとる。

 

え。。これだけ・・・!?

 

でもでも、このサービスは本当に大丈夫なのだろうか?

電話番号認証があり、上限は2万円。取引が完了しなければ次の取引はできません。

ということでリスクは最小限に抑えていると言えるのではないでしょうか。

ちなみに「ちょっと試しにやってみるか!」で返金をすることになると15%の手数料がかかってしまいますので、ご利用は計画的にお願いいたしますね!

 

しかし、面白いことになってきましたね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA