セブンイレブンの「100円生ビール」と「野遊び」

セブンイレブンの生ビール。

めちゃくちゃ気になりますよね。

東京都三鷹市の「セブン-イレブン 三鷹牟礼6丁目店」や埼玉県所沢市の新所沢駅東口店など数店舗で試験的に導入される予定。まもなく、7月17日から発売開始のようです。

ホットスナックの充実しているコンビニならではの強みとなりそうですね。

 

 

「セブン生ビール」気になる値段は?

Sサイズが税込み100円、Mサイズが税込み190円と居酒屋キラーのお値段が素敵です。会社の帰り道にかるく飲んで帰るには最高ですね。

 

銘柄は?

銘柄については「キリン 一番搾り」となるようです。まあ飲みたいですが、やはりスーパードライ求む!といったところです。大手のコンビニが追随するでしょうからいずれは?と期待しています。

 

キャッチコピーは?

気になるキャッチコピーは「ちょこっと飲んで、今日も幸せ。」です。まあ普通ですが庶民の「幸せ率向上」に多大な影響を与えそうです。

 

心配なこと

当たり前ですが、「生ビール」ということはその場で飲むことになるでしょうから、おじさんや若者がお店の周辺で飲み始めると治安が心配なところですね。これは賛否両論あるでしょうね。

 

なんとかキャンプと結びつけたい

なんとかキャンプと結びつけたいところです。徒歩圏にセブンがあるキャンプ場はなかなかないでしょうが、海沿いのグランピングやオートキャンプなどでは可能性がありそうです。

最近ソロキャンプをしていて思うのが、「ビールが重い!」なんですよね。だから冷蔵庫代わりに24時間のコンビニを活用できないかなぁ?と常々考えていました。夏の海沿いキャンプにちょっと期待ですね。

ちなみに、「七里ヶ浜店前で夕日を見ながら」とか最高だろうなぁ。

 

スノーピークの雪峰300とセブンビールの親和性

このニュースをみて一番はじめに思ったのがスノーピークの「雪峰」でした。チタン製でダブルウォールという強みはセブンビールとの相性が良いでしょう。

雪峰300あたりだとちょうど良いのでは?

 

ちなみに「雪峰」のスタッキングセットなんか持っていたらいいですね。会社帰りに仲間と公園で野遊びしましょう!

 

「ビジネスマンにも野遊びを!」

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA