コールマンのシーズンズランタン2019 が決定!

シーズンズランタン(SEASONS LANTERN)2019年モデルが発表されました。

コンセプトは1970年代のアメリカのコーヒーショップ。ランタンのグローブにはコーヒーをイメージしたコーヒーカップやミルのモチーフが描かれています。古き良きカフェをイメージさせるようなキャメル色とベージュのカラーが素敵です。

シーズンズランタンとは?

シーズンズランタンは、コールマン ジャパンが独自に企画したリミテッドエディション(限定版)のランタンです。つまり日本独自のモデルで、2005年から毎年販売されています。

「200B」というクラッシックモデルのランタンをベースに、カラーリングとグローブ(ガラス部分)のデザインが変更されています。貝殻のように開閉するクラムシェル型の専用ケースを使用しているのも特徴です。

その年のコンセプトにより、全くデザインが異なるのでコレクション的な要素が非常に高いランタンになります。

今年もキタ〜!

シーズンズランタン2019の特徴

2019年のモデルは「コーヒーショップ」がコンセプト。

1970年代のアメリカのコーヒーショップがモチーフで、ベージュ系の2色のカラーが使用され、ランタングローブ(ガラスの部分)にはコーヒーカップやミルが描かれています。

2018年のアメリカンシネマシリーズに続き、アメリカンビンテージシリーズ第5弾になります。

シーズンズランタン 2018

シーズンズランタンのスペック

ベースとなるランタンは「200B」というクラッシックモデルが採用されています。明るさは130W相当。ホワイトガソリンを使用し、7時間〜15時間程度の連続燃焼時間となります。

スペックは以下のとおり。

  • 本体サイズ:17cm×17cm×31(h)cm
  • 重量:1.4kg
  • 明るさ:130W相当
  • 連続燃焼時間:7時間〜15時間
  • 素材:スチール
  • タンク容量:590cc

歴代のシーズンズランタン

歴代のシーズンズランタンがこちら。基本的にその年にしか手に入らないものなので希少性はとても高いです。個人的にはレトロなアイテムにマッチするベージュカラーはとても魅力的だと思います。2019モデルは当たりかも。

シーズンズランタンが支援する活動

「シーズンズランタン2019」の店頭販売価格の3%が、公益財団法人そらぷちキッズキャンプの活動支援として寄付されます。

「そらぷちキッズキャンプ」とは?
日本初、難病とたたかう子どもたちのための医療ケア付きキャンプ場を運営しています。「外で遊びたい!」という子供と家族を無料で招待し、北海道の大自然の中で、仲間ともかけがえのない時間を過ごしてもらっています。

まとめ

以上、コールマンのシーズンズランタン(SEASONS LANTERN)の紹介でした。

クラッシックな雰囲気抜群のリミテッドエディション。ついつい買い揃えたくなってしまいますね。

販売は、12月中旬となります。一年間がんばったご褒美にいかがでしょうか?

@ソロニワでした。

2018年モデルについて

1960~70年代の「AMERICAN CINEMA」をテーマにしています。ボディカラーはアメリカで家庭の味として親しみのある“レモネード”グローブのデザインにはフィルムやネオンサインをモチーフにしたデザインを採用し、懐かしいアメリカの休日風景、家族で向かう街の中にあるシアターを表現しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA