スコッチブライトはキャンプに最適なスポンジだと思う。

アメリカでもNO.1 スコッチブライトが安かったので大人買いしました(笑)

 

 

キャンプには必需品なので、ストックが常に必要です。

ユニフレームの「ダッジオーブン」やドイツのクラッシックフライパン、「ターク」を購入してから、焦げを落とすスポンジを色々試してきましたが、最も感動したスポンジがスコッチブライトだったんです。

なぜかというと「洗剤がなくても焦げが落ちる」から。鉄のフライパンやダッジオーブンというのは通常洗剤は使用しません。せっかく「鉄に馴染んだ油」が落ちてしまうからです。

スノーピークの焚火台の焦げを落とすのにも最適で、非常に良い状態を保っています。

スコッチブライトって?

3M社が販売しているグローバルな不織布研磨材のブランドで、家庭用スポンジから工業用研磨材まで幅広くカバーしています。今回紹介しているのはそのスコッチブライトの中でも特におすすめしたいセルローススポンジタイプのもの。本当に使い勝手が良いので、常にストックを用意しています。

2種類の「面」が便利

スコッチブライトのセルロースタイプは黄色と緑の2つの面があります。緑の方が焦げを落とすのに最適なナイロン側です。鉄やステンレスなどの焦げ落としに使用しましょう。黄色の方は優しいセルローススポンジ側になります。コップなどを洗う時は黄色の側を使用するようにするとキズをつけることなく優しく洗うことができます。

もう一点素晴らしい点としては、セルロース単体ではスポンジとしての耐久性があまり高くないのですが、スコッチブライトは反対側にナイロン側があることで、非常に高い耐久性を備えています。

セルロースなので衛生的

セルローススポンジは、油を素早く吸収し、水で洗うとすぐ油分を放すという性質があるので、
食器の油汚れもすっきり落としてくれます。また、乾燥するとパリパリになるため、雑菌の繁殖を抑えることができます。通常のスポンジよりも高さが抑えられているため、細かいところも洗いやすく力が入れやすいのも特徴の一つです。

色々な用途に使える

スコッチブライトは本当に万能です。基本的にキャンプには必ず持っていきます。お風呂場のカビ取りなどにも非常に活躍しますし、ウッドデッキのカビ取りや、自転車や車のホイールのダスト落としなどにも使用しています。ちなみに我が家では用途の違うスコッチブライトがいたるところにあります。

しっかりと乾燥しておく

キャンプに持って行く場合、使用後はしっかりと乾燥し「パリパリ」になってからフライパンやダッジオーブンの中に放り込んでおくと便利ですよ。雑菌の繁殖を抑えるためにもしっかりと乾燥してくださいね。

以上、もはやない生活は考えられないスコッチブライトですが、数百円で購入できますので、ぜひ一度試してくださいね。やめられなくなりますよ。

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

ではまた。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA