「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具 パタゴニア

No フーディニ No Life |パタゴニアの究極のライトシェル |HOUDINI JACKET

投稿日:2018年3月28日 更新日:

こんにちわ、ソロニワです。

春になり暖かくなってきました。これからの季節は薄手のナイロンパーカが一枚あると凄く便利です。

一言に「ナイロンパーカ」といっても、色々な種類があり、重さや携帯性には雲泥の差があります。

ということで、私が長年愛用し「最もオススメしたい」と考えているライトシェル、「フーディニ」について書きます。

HOUDINI-1

 

 

フーディニとは?

patagonia製の「ライトシェル 」です。極薄のナイロン製で、超軽量で透湿性が高く、「羽のように軽く」「ポケットに入るほどコンパクト」になるのが特徴です。

HOUDINI-1

実際に多くの登山家やクライマー、キャンパーなどの、アウトドア愛好家に愛されてきたことから、実績のあるシェルです。

私もそのうちの一人で、実際に毎日持ち歩いています。

だからこそ言えるのですが、フーディニは、間違いなく、究極のライトシェルです。

 

 

フーディニの特徴

  • 超軽量
  • ポケッタブル
  • 薄く丈夫な生地
  • 高い保温力と透湿性

 

超軽量

持っているのを忘れるくらい軽いです。本当に羽のようなシェル。毎日持ち歩いたり、出来るだけ装備を軽量にしたい登山などはもちろん、普段から持ち歩く春夏のアウターには最適です。

 

ポケッタブル

胸ポケットを裏返すと、その中に本体を全て収納できてしまうので、ズボンのポケットに入れても全く問題ないサイズ感です。

HOUDINI-3

薄く丈夫な生地

フーディニは、本当にペラペラのナイロン生地なのですが「リップストップ加工」が施されており、使用中に岩でこすれたり小枝にひっかかったりしても簡単には破けません。

万が一切れ目が入ったとしても、格子状に織込まれたナイロン繊維により「裂けが途中で止まる」というのが、リップストップの特徴です。

これは「非常に強い力のかかる」テントやパラシュートなどに用いられる生地です。

リップストップ(ripstop)生地とは、コットン、ナイロン、ポリエステル素材の生地に、格子状にナイロン繊維が縫い込こまれた生地のことです。ナイロン繊維は強度・摩耗に非常に強いため、混紡された生地の強度は格段に向上します。パラシュートやテントなどにも使われている非常に強靭な生地です。

HOUDINI-4

高い保温力と透湿性

「こんなにペラペラなのになぜ?」と思うほど暖かいです。なぜかというと、風を通さず湿度を通す素材で作られているから。薄く暖かく、そして蒸れにくいという優れた特徴を持っています。

類似品は色々ありますが、いまだフーディニを超えるものはありません。

 

フーディニのサイズ選び

例を挙げると、日本で通常「Mサイズ」の方は海外製品では「S」が推奨されたりしますよね?

しかしながら、このフーディニは胸回りがタイトに設計されていますので、そのままMを購入されても良いかもしれません。がっしりした体系の方は特にワンサイズあげてもいいと思います。

参考までに、170cm〜175cm 普通体型であればMをオススメします。

 

街でも活躍するフーディニ

私は常に私服なので、春夏のバッグにはこのフーディニが常に入っています。なぜなら、外出時にこれさえ持っていれば、気温低下・雨・風 などの天候の変化に対応できてしまいます。

あと、「あってよかったなー」と思う時は夏の「冷房」の効いたカフェなど。

「常に忍ばせておける」って凄く良いですよ。

HOUDINI-5

大げさかもしれませんが、春夏のアウターを悩む必要がなくなることは、限度があるとされる”認知資源” の節約になります。

つまり洋服を悩む時間を毎日少しずつ節約することで、本当に大事なことに時間を使うことができるようになります。ジョブズはいつも「黒いタートル」を着ていましたし、ザッカーバーグは「グレーのTシャツしか着ない」というのもそういった理由からです。

パタゴニアのフーディニ、オススメですよ。

※サイズとカラーはリンク先から選ぶことができます。

Amazon楽天市場







-キャンプ道具, パタゴニア
-, , , ,

執筆者:


  1. […] No フーディニ No Life ❤️ 驚くほど軽いパタゴニアの究極のライトシェル […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

スノーピークで揃える、お気軽アウトドアセット|ペンタ・焚火ツールポール・トートバック

今日はスノーピーク製品で気軽にアウトドアを楽しんで来ました。 キャンプではなく ”日帰りでふらっと自然を楽しむ”感じ。 色々試しましたが、「ペンタ」×「焚火ツールポール」×「トートバックS」 の組み合 …

これで完璧!ソロキャンプで揃えるもの|おすすめの道具をまとめてみた。

こんにちわ、ソロニワです。 今日はソロキャンプの持ち物について。あくまでも一例ですが、バイクのソロキャンプで私が持っていくこだわりのキャンプ道具を全て紹介します。どれも心からオススメできるキャンプ用品 …

一度生産中止になった、隠れた名品!|Lotus(ロータス) アルミポット

今日のおすすめのキャンプ用品はこれです。 これは、一度生産中止になった、隠れた名品なんです!   Lotus(ロータス) アルミポット   完全にソロ向けの製品ですので、ファミリー …

「焚火台」を買うなら絶対にスノーピーク|特徴とサイズの選び方|Camp Blog-ソロニワ

※2018年3月27日 更新 画像:snow peak   「焚火台」といえばスノーピークです。   もともと「焚火台」は植物や土の中の微生物などにダメージを与えることなく、「焚き …

ファン付き LED ランタン で夏のキャンプを快適にする。

夏のキャンプを快適にするギアの紹介です。 「ファン付き LEDランタン」 「ファンなの?、ランタンなの?」みたいな “多少強引なデザイン” がいいですね。 「テント照明」と「扇 …