キャンプ×無印良品|炭をオシャレに保管しよう!無印のトタンボックスが最高だった。

炭の収納箱について考えてみました。最適な箱が見つかったので共有します。

なぜかって?だって

「炭」の箱ってださくないですか?

私もキャンプやバーベキューが大好きなので、ガレージには常に「炭」や「薪」を常備しています。でもね・・ずっと気になっていたことが一つ。

「なんか、炭の箱ってださいなぁ」ということです(笑)

炭の保管箱が欲しい

年中使用するものだし、オシャレで耐久性がある収納ケースが欲しい。どうしてもほしい。

ということで、イケアのボックスやら木製の箱やら、早速色々なものに収納してみましたが、最も素敵だったのが「無印良品のトタンボックス」でした。

なぜならオシャレ、丈夫、シケない、と炭の保管には最適だったからです。__そういえば昔、おばあちゃんがお煎餅を缶に保管していたっけ?

ブリキの質感が最高

淡く少しムラのあるブリキの無骨な質感はキャンプにぴったり。もともと野外で使用される耐久性のある素材なので、家ではもちろん、アウトドアでも大活躍なんです。

早速、炭を2種類収納してみました。どうですか?ちょっと良くないですか?

ちなみに早速 SNSで outdoor-press さんから「乾燥剤やステッカーで個性だしても良いかも♪」とコメントいただきましたよ。ありがとう御座いました!

ちなみに「トタンボックス(小)」の場合はちょうど3kg程度の炭が保管できます。よくホームセンターに売っている安価な炭がそのくらいですね。

炭へのこだわり

私は一番のお気に入りの「岩手切炭」(凄く良い匂いで火持ちが良くキング・オブ・炭だと思っています)と、 着火目的の普通の「木炭」(着火スピードだけは ”最強” なホームセンターなどの安い炭です)の2種類を愛用しているのですが、このセットは非常に具合が良いです。

このスノーピークの火ばさみも凄く気に入っています。安価だし、非常に使いやすく持ち手の木の質感がカッコいいです。

そして軽い!もうこれ以外は使わないと思います。

スノーピークのシェルフコンテナ

今回紹介した無印良品のトタンボックス(小)は、スノーピークのシェルフコンテナ25に丁度2つフィットします。お持ちの方はぜひ試してみてください。

トタンは滑りやすい素材なので、車載するときはシェルフコンテナに収納しておくと非常に安定しますよ。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

シンデレラフィット!|スノーピークのシェルフコンテナと無印のトタンボックスのすすめ。

まとめ

以上、炭の保管について。無印のトタンボックス」の紹介でした。凄くオススメなので、お持ちでない方はぜひお試しを!

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

ではまた。

紹介したもの

無印良品 トタンボックス・フタ式・小 約幅20×奥行26×高さ15cm 日本製 無印良品  




1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA