「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具

おすすめの北欧ナイフ|モーラナイフ・ブッシュクラフト・ブラックのレビュー Mora knife Bushcraft Black

投稿日:2018年1月14日 更新日:

モーラ・ナイフ Mora knife Bushcraft Black のレビューです。

モーラナイフ・ブッシュクラフト・ブラックの特徴

こちらのブッシュクラフト・ブラックは、スタイリッシュなブラックの持ち手に黒染めのカーボンスチールの刃がついているのが特徴です。カーボン刃の性質により切れ味が非常に鋭く、研ぎやすいナイフとなっています。(最も安価でスタンダードなモデルはグリーンの持ち手に、厚さが約2.0mmのステンレス製の刃がついています。)また、こちらのモデルは刃の厚さが 約3.2mm と非常にヘビーデューティーな使用になっています。まさにハードなブッシュクラフトに最適なナイフです。

そな他、主な特徴としてはモーラは伝統的なスカンジナビアンナイフで、マイクロベベル(小刃がない)ので研ぎやすく木が削りやすいです。

MADE IN SWEDEN の刻印が美しいです。めちゃカッコいい。これ買って良かった。

 

Spec
  • 刃長:約109mm
  • 全長:約232mm
  • 刃厚:約3.2mm
  • 重量:約123g

モーラとは?
創業125年。スウェーデン国王から王室御用達の認定をうけているナイフメーカーです。スウェーデン中部のモーラ地方では、1600年頃には切れ味の良いナイフが作られることで有名な地域となり、1891年にモーラ地方の郊外でモーラナイフの最初の工場となる会社が設立されたそうです。創業125周年を迎える2016年にブランド名であるMoraknivが正式な社名となりました。

ヘビーデューティーでスタイリッシュなモデル

スタンダードなモデル(グリーンの2mm厚のナイフ)に比べて、非常にスタイリッシュなデザインのナイフです。値段はモーラのスタンダードモデルの倍程度しますが、他の高級ナイフと比べたら圧倒的に安価です。一度買うと、長く使うものですからこちらにして良かったと思っています。

滑りにくく耐久性のあるラバーグリップ

グリップはラバーなので非常に握りやすく滑らないです。ナイフとしての「味や雰囲気では木製に劣るかもしれませんが、実用性は抜群でしょう。本体はほぼブラックですが、ポイントでダークグリーンがさりげなく使用されています。ちょっとアクセントになって可愛い。

水洗いできる衛生的なシース

プラスティック製のシースが付属しています。しっかりと差し込むと「カクッ」と固定された感触が伝わります。もう逆さにしても落ちてきません。かといって取り出す際もスムーズなので、ホールド力は良い感じです。シースはプラスチック製で高級感はないですが、実はこれが一番衛生的で、機能的です。汚れたら水洗いできるし革のようにカビないので、非常に使いやすいと思います。味を求める人は、レザーで自作するのも面白いかもしれませんね。

また、ベルトに通すタイプ、ベルトやポケットなどに引っ掛けるタイプのベルトループがそれぞれ付属しています。私は引っ掛けるタイプのループの方が使い勝手が良いと思います。(太い方のループです)

装着が簡単なループ

ジーンズのポケットの端に引っ掛けています。この位置だと上着に干渉せず、歩行の邪魔にもならず、非常に使いやすい。私はこの位置がベストだと思います。

3.2mm の厚い刃でバトニングもOK

箱だしで切れ味もなかなか良いです。そして 刃の厚みが3.2mmあるので、バトニング(ナイフを木で叩き、薪割りをする技術)全然余裕でいけます。カーボンスチール最高。

北欧ナイフは安価で実用的

ナイフといえば 数千円〜数万円 が一般的な相場だと思いますが、北欧のナイフの特徴は比較的安価で実用的なものが多いです。最もポピュラーなモーラ・ナイフは2千円台。そしてこちらのブッシュクラフトブラックのモデルは5千円台で購入できます。激安ではないですが、アウトドアでガンガン使い込むには最適ではないでしょうか。

刃の厚みがあり、より硬度が高いカーボンスチールを使用していること、なによりスタイリッシュである点などを考慮すると、バランスが良くお買い得なモデルだと言えると思います。

とにかくこれは買って良かった。

ソロノニワ(solo×niwa)おすすめのキャンプ用品

今回レビューしたもの

モーラ・ナイフ Mora knife Bushcraft Black

一般的なモーラ・ナイフはこちら。2千円程度で購入できます。また、ステンレス製なので水辺で使用する(魚をさばいたりする)にはとても良いと思います。

モーラ・ナイフ Mora knife Companion MG (ステンレス)

 

OPINEL 徹底レビュー|サイズ選び・研ぎ方・黒錆加工・油漬け







-キャンプ道具
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本当に買ってよかった|オススメのキャンプ用品・キャンプ道具はこれだ!

こんにちわ、ソロニワです。 今日はオススメのキャンプ用品について書きます。 先日は寒空の中、キャンプ納めに行ってきました。今年もキャンプをしている時が一番幸せを感じることができた気がします。私にとって …

SOTO フィールドホッパーのレビュー|キャンプブログ-ソロニワ

SOTOのフィールドホッパーを久々に使用して「ああ、これやっぱり最高だな」と感じたのでレビューをします。 一言でいえば、「ユーザーを感動させるテーブル」です。アウトドアの「軽量テーブル」というジャンル …

ベージュ系コットンチェアが最高!絶対におすすめのチェアをご紹介いたします。

「ベージュ系コットンチェア」のススメ キャンプをするには必ず必要になってくるチェア。最も体に近いところにあり、身を預ける時間の長いキャンプギアだけに、値段だけでなく座り心地や素材感、耐久性など、細かい …

キャンプ用品・キャンプ道具のおすすめをまとめてみた!本当に買ってよかったもの。

「買ってよかったキャンプ用品」・「キャンプ道具」についてまとめました。   「年間数十泊」「焚き火はライフスタイル」 そんなソロニワがオススメするキャンプ用品は、どれも多くの人が認めるスタン …

コールマン カトラリーセット4/パーソナル が意外と狙い目!?

今日はカラトリーについて。 スノーピークの和武器とか。 ユニフレームのFDスプーンとか。 バーゴのチタンカラトリーとか。 色々良いものがありますよね! 本当にどれも欲しいです。 今日ご紹介するのはアウ …