オールシーズンモデルの最高峰|モンベルのノマドパーカは本当に買ってよかった。-mont-bell

こんにちわ。solo×niwa です。

モンベルのノマドパーカを知っていますか? 登山用品を販売するモンベル(mont-bell)が販売しているソフトシェルなのですが、その使い勝手が素晴らしいので紹介させていただきます。実際に長年使用してきた経験から言えるのは、「ノマドパーカは本当に素晴らしい究極のシェル」ということです。今日はそのレビューをさせていただきます。

 

オールシーズンモデルの最高峰

ノマドパーカは、その機能性の高さから、”オールシーズン着用することが可能” です。ソフトシェルに必要な要素の全てを持つ高い汎用性を実現したパーカで、保温性・防風性・通気性の全てをバランス良く備え、ストレッチ性にも優れているという素晴らしい製品。ひとことで言えば「オールシーズンモデルの最高峰」です。デザインも非常にシンプルで、胸元にワンポイントロゴの落ち着いたデザインなので、どんなシチュエーションにもマッチすると思います。

 

ノマドとは?

ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。 近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着しました。

 

様々な場所で快適に過ごすことができる

今回のノマドパーカはまさに「遊牧民」的なライフスタイルを持つ方に絶対にオススメしたいジャケットです。私のモデルは数年前のオールブラック。残念ながらもう廃盤品ですね。現行品はポケットのジップ部分が赤色になっており、アクセントになっています。この胸ポケットが地味に便利で、カードや小銭、ライターなどがストレスなく収納できます。私はキャンプが大好きなので、お気に入りのポケットライト、ジェントスのリゲルトーチ GTR141R を忍ばせています。このポケットは、仲間内でも非常に好評です。

 

サイズの選び方

サイズの選び方について。私は173cmで60kg程度ですが、インナーがTシャツ、ロンTくらいであれば、Sサイズでぴったりです。下にダウンなどを着込むとMサイズが欲しくなります。ただ、冬はモンベルのメリノウールの上にミドルレイヤーとして着込み、厚めのダウンを羽織ることが多いです。

ノマドパーカの特徴

一年中使える

オールシーズン快適に過ごせるので一年中アウトドアを楽しみたい方には最適だと思います。ちなみに私は キャンプ・ランニング・バイク・通勤・雨・冷房の効いたカフェなど色々なシチュエーションで着用しています。軽くて暖かく蒸れないという着心地は本当に素晴らしいです。特に透湿性に関しては抜群だと思います。どんな場所でもマッチしてくれるシンプルなデザインも素晴らしいです。

 

通気性が良いのに暖かい

素材にはCLIMA PRO を使用しています。使用防風性に優れた生地に、高い保温性を持つ起毛地を貼り合わせた素材で、冷たい風を防ぐ防風性能と、蒸れを解消する通気性能をバランスよく備え、幅広く活躍。生地の表面には撥水加工を施しているため、小雨や汚れもはじきます。そして濡れた場合も速乾なのでストレスにならず雑菌の繁殖を防ぎます。

通気性が良いからなのか「暖かいのに暑くならない」という不思議な着心地です。着ていて不快に感じることが全くないです。


画像:mont-bell

腕上げもしやすい

ノマドパーカの袖口には伸縮性の高い素材が使用されています。そのため非常に腕あげがしやすく自然とキープすることもできます。これは毎回、地味に感動する部分です。

 

ノマドパーカを着用したいシチュエーションは?

 

雨の日はノマドパーカで決まり

雨の日の常用服はノマドパーカと決めています。これを買ってからは雨の日がそれほど苦でもなくなりましたね。なぜならノマドパーカは、水滴を適度に弾き、速乾性に優れていて蒸れないから。フードもついているので小雨の中、自転車などで走りたいときにも便利です。登山メーカーのモンベルの製品だけあって「本当によく考えられているなぁ」といつも思います。

 

旅行の時もノマドパーカ

夏はカフェに行く時によく持って行きます。冷房の防寒着として最適。春と秋はTシャツやロンTなどの上に羽織れば快適に過ごすことができます。冬は薄手のダウンの上にレイヤリングしても良いのですが、あえてジャストサイズをインナーに着て、上にダウンを羽織るのもオススメです。(私がよくやってます)もともと通気性がよく、対応温度が高いシェルなので、ダウンを脱いで暖かい部屋に入った時に不快に感じにくいです。着ているのはパタゴニアの ハイロフト ダウン フーディです。

キャンプの時もノマドパーカ

春夏のキャンプの時は防寒着として、秋冬のキャンプでは主にミドルレイヤーに使用しています。焚き火の時はこれにコットンのファイヤーパーカーなどを羽織ればOK。幕内に入ってゴロゴロする時にもノマドパーカがあれば快適です。色々なアウトドアギアを持っている私ですが、こんなに活用範囲が広いシェルは他にないです。(写真はテントの中です)

 

最後に

数年間ヘビーローテーションで愛用していますが、これは本当に買ってよかった。どんな状況でも一定の快適さを与えてくれるパーカというのはそれほど多くはないはずです。究極の機能性ウェアというのはこうあるべきだと思います。

「ノマドパーカ」の名のとおり、色々な場所に移動しながら生活する、アウトドア好きや旅人に特におすすめしたいですね。

ではまた。

 

今回ご紹介したもの

Amazon楽天市場

 

http://soloniwa.jp/2018/01/12/mont-bell-things-happy-to-buy/

http://soloniwa.jp/2017/10/29/gripswany-fire-parka/

http://soloniwa.jp/2018/01/08/patagonia-hi-loft-down-hoody/

http://soloniwa.jp/2017/06/29/patagonia-houdini-jacket/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA