「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

気になるモノ・コト

ミニマムな防災用品「MINIM+AID(ミニメイド)」が美しすぎる。

投稿日:

災害時に役立つ防災グッズ。収納場所や道具の数に制限がないのであればいくらでも用意できるでしょうが、現実にはその全てを持ち出すのも、把握しておくのも難しいのではないでしょうか?

本日ご紹介するのは「MINIM+AID(ミニメイド)」という防災用品です。

 

MINIM+AID(ミニメイド)について

 

開発コンセプト

災害時に大切なのは「すぐに持ち出せること」である。ミニメイドの開発はここから始まりました。大切なのは「素早く避難所までたどり着くこと」そのために重い荷物は不要なのかもしれません。

 

優れたデザイン

ホイッスル・ランタン・懐中電灯・ラジオ・バッテリー・ポンチョが筒状のケースに全ておさまっていて、いざというときにサッと持ち出すことができます。優れたデザインは玄関にもリビングにも馴染むためどんなところにも立て掛けて置いておくことができます。

 

カラーは3種類

ミニメイドのカラーはホワイト・シルバー・ブラックの3種類です。ギアの内容は変わらないので、お部屋のイメージに合わせてセレクトすればよいでしょう。

 

美しく機能的な4つの機能

ミニメイドは「01」から「04」の4つのパーツに分かれており、それぞれに機能があります。そして、蓋の部分にはホイッスルが隠れています。

 

01. 懐中電灯+ランタン

01は懐中電灯とランタンの機能があります。安心で安全な夜を過ごすにはマストともいえるでしょう。

 

02. 自由な収納スペース

02はあなたの好きなものを入れるケースです。メガネ・薬・コンタクトレンズなど、避難所にはない「個人的」に必要なものを収納しておきましょう。

03. ラジオ+バッテリー

03は手回しラジオとバッテリー機能。災害情報やお天気情報のキャッチはもちろん、スマートフォンの充電も可能です。

04. ポンチョ

04はポンチョです。急な天候の変化や寒さを防ぐために防水性の高い上着はマストでしょう。

まとめ

色々な考え方があると思いますが、災害時というのは自宅から避難所までの移動が非常に重要になるそうです。

あれもこれもと詰め込んでフットワークを犠牲にするよりも、必要最低限なギアを揃えておくのがよいのかもしれませんね。

 







-気になるモノ・コト
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

フランス|ジェルデ風のランプ「HERMOSA KUHMO DESK LAMP」 が 素敵なんです。

Contents1 HERMOSA KUHMO DESK LAMP1.1 フランスのジェルデのようなスタイルはまさに美しいの一言。1.2 スチール製で安定感がある1.3 構造が単純な為長く使用できる1 …

「毎日同じ服を着る」5つの利点 S・ジョブズも実践

  「毎日同じ服を着る」 かの有名なジョブズも実践していたライフハックですが、成功者か実践しているその裏には決して譲れない利点があるはず。 考えてみましょう。   Contents …

独自言語で会話を始めたロボットをフェイスブックが停止

フェイスブックが、人工知能を用いた自社のシステム「チャットボット」を停止したとのこと。 というのも、チャットボットの「ボブ」と「アリス」が英語での会話をやめ、人間には理解できない言語で意思疎通を始めた …

都市に住むこと。地方に住むこと。結局のところ・・

  都市に住むか、地方に住むか。   住む場所によって人のライフスタイルは大きく変わってきますよね。   人生とはすなわち日々の時間そのもの。毎日をどう過ごすか。それこそ …

セブンイレブンの「100円生ビール」と「野遊び」

セブンイレブンの生ビール。 めちゃくちゃ気になりますよね。 東京都三鷹市の「セブン-イレブン 三鷹牟礼6丁目店」や埼玉県所沢市の新所沢駅東口店など数店舗で試験的に導入される予定。まもなく、7月17日か …