薪割りの斧には スウェーデンの「グレンスフォシュ」究極の2本を紹介します。

薪割りの斧 持っていますか?

もし少しでも興味があるのであれば、ぜひ斧を持つ生活を味わってみてください。 そして、これから手に入れるのであれば 絶対に手にいれて欲しい「斧」があります。

それは、1902年から斧を作り続けているスウェーデンの名門、グレンスフォシュの「斧」です。

なぜなら厳選された素材を使用し、職人が一つ一つ手作りで仕上げた斧は、抜群の品質を誇っているからです。その斧頭(金属の部分)には職人のイニシャルと、スウェーデン王室の印が彫られる事からも製品としての質の高さを感じとることができます。

世界中を探しても、恐らくこの斧の右に出るものはいないでしょう。斧頭は全て、特別なスウェーデン鋼で作られています。

グレンスフォシュについて ストックホルムから330キロ北の小さな町にあるグレンスフォシュブルークスでは、1902年から斧を作り続けています。職人が丁寧にひとつひとつ手作りしている斧は確かな品質と機能性を合わせ持つ鍛鉄の芸術品です。斧頭(鉄の部分)には特別な斧用スウェーデン鋼が使用され、柄の部分には最高級のヒッコリー材が使用されています。職人が満足のいく斧頭だけに彫るというイニシャルとスウェーデン王室の認定印は、控えめながらも力強く確かな品質を約束しています。 画像:森からの便り

不動の人気を誇る「ワイルドライフ」

私の持っているのはこちら。不動の人気を誇る「ワイルドライフ」というモデルです。キャンプで使用される程度であれば十分です。小型の片手斧で初心者にも使い易く「最初に買うべき斧」といわれています。私はこれこそが「究極の斧」だと思っています。

  • サイズ:刃渡り80mm 全長450mm 斧頭400g
  • 付属品:「斧の本」と本革ケース付き
  • 生産国:スウェーデン

「ワイルドライフ」の詳細な写真をご覧ください。

高品質はレザーケースにも

本革のケースにも一切手抜きはありません。分厚くしっかりとしたケースはリュックなどに入れても全く不安を感じないです。柄の部分には非常に強靭で耐久性の高い最高級のヒッコリー材が使用されています。独自の滑り止め加工とオイル仕上げがされていて、随所に品質の高さを感じることができます。

スノーピークの「たねほおずき」との大きさ比較です。全長は45cm ほど。本当に程よい大きさで片手でも楽々作業できます。

私の斧は「DG」という職人さんが作ってくれたようですね。スウェーデン王室の印もしっかりと刻まれていますね。

更にコンパクトな斧が欲しい方は「ハンドハチェット」

「ハンドハチェット」という人気モデルがあります。 非常にコンパクトながらもワイルドライフと同じ形状の斧頭を持つ、存在感のある斧です。手にフィットして使いやすく焚付け作りや枝払いなどの作業が小さな動きで楽にできます。こちらも本革のしっかりとしたケースがついていますよ。本当に可愛らしい斧で、アウトドア好きな女性はこれをみたら欲しくなってしまうと思います。

  • サイズ:刃渡り80mm 全長245mm 斧頭400g
  • 付属品:「斧の本」と本革ケース付き
  • 生産国:スウェーデン

斧のあるライフスタイル

以上、グレンスフォシュの斧、私が自信を持ってオススメする、究極の2本でした。他にも色々なモデルがありますが、今回ご紹介したモデルを持てばキャンプでは十分だと思います。 斧があるだけでアウトドアライフが豊かになるので、ぜひ体験してみてくださいね。 キャンプ前に薪のサイズを調整しておくと本当に楽なのでオススメですよ。そして斧があれば、キャンプ場でも自由自在に焚付けを作れるので炎の調節が自由自在となり、焚火が本当に上手になりますよ。 みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。 ではまた。

キャンプには「斧」が必要?おすすめの斧をまとめてみた。

2018.12.06

ハスクバーナの手斧 (38cm)を買ってみた|レビュー

2018.09.22




2 件のコメント

  • 2017年 キャンプ納め|買ってよかったキャンプ用品はこれだ! | solo×niwa にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA