ファン付き LED ランタン で夏のキャンプを快適にする。

こんにちわ、@ソロニワです。夏のキャンプを快適にするギアの紹介です。

「ファン付き LEDランタン」

「ファンなの?、ランタンなの?」みたいな “多少強引なデザイン” がいいですね。

「テント照明」と「扇風機」の2つの機能があり、嵩張らずに持ち運べるのが素敵です。冬にテントを暖めるのは簡単ですが、冷房は設置できません。暑い夏を少しでも涼しくするにはこういったアイテムが必要です。

本当に涼しくなるの?

ちなみに、扇風機の「弱」運転の風量は2.9m/s程度ですが、体感温度は4度くらい変わるそうです。このファンは乾電池式なので1/2程度だとしても、外で2度ほど変わるなら十分ではないでしょうか?

ファン付き LED テントランタンの特徴

一台二役だから嵩張らない

「テント照明」と「扇風機」の2つの機能があるので、嵩張らないです。肌の近くの暑い空気を動かすことができるので、蒸し暑い夏キャンプでも、快適な空間を作り出せます。

便利な乾電池式

電源は単三電池3本なのでどこでも調達できます。USB給電とニッケル水素の内臓電池も搭載しているので非常時にも安心です。

吊り下げが可能

吊り下げフック付きなのでテントの天井などから吊り下げることもできます。

まとめ

ランタンと扇風機。それぞれなんてことはない機能ですが、一緒になると嵩張らないというのが最大の特徴です。

特に乾電池で動く扇風機というのは設置場所が自由なので、時に煙をとばしたり、火おこしのために送風したりと、持っていて損はありません。

ライト付き。乾電池式で、かつ内臓電池も使えるので災害時にも役に立つでしょう。

一つ持っていて損はないでしょう。

関連記事

これで完璧!|夏のキャンプの「暑さ対策」「虫対策」「タープの選び方」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA