キャンプには実はLEDキャンドルライトがオススメだった。

今日はキャンドルについて。

先日仲間でキャンプをした時にキャンドルとランタン+音楽で夜を過ごしたんです。

正直その時までは「スノーピークのノクターンがあれば良くない?」と思っていて、仲間が持ってきたキャンドルには特に期待はしていなかったんですが・・いざ過ごしてみるとちょっと感動モノだったんですよね。良いですよ、キャンドル・・

 

おすすめするのは本物の蝋を使用し、タイマーが付いているこちら。

Kohree 本物の蝋 タイマー 無火炎 LEDキャンドルライト 蝋燭 キラキラ 祈願キャンドル 定時機能 バッテリー搭載 6個セット

本物の蝋を使用

光源はLEDを使用しているのですが、本体部分に使用されているのは本物の蝋です。ちょっとしたことですが、こういった素材感がリアリティにつながるんですよね。

10,000時間の長寿命LED

光源のLEDは10,000時間の長寿命です。通常のコンパクトキャンドルは一晩使用すればそれで終わりですが、こちらは寿命を気にせずいつまでも使用することができます。

24時間単位のタイマー付き

オンにすると自動的に6時間点灯して、18時間消灯します。こういったキャンドルライトを使用するシチュエーションはお酒を飲む機会が多いと思いますが、酔って「もう寝る」なんて時には、ライトを消すのすら億劫になってしまうんですよね。。

スイッチを気にせずそのまま寝てしまうことができるのは本当にありがたいです。これは実体験から感じる素晴らしい点ですね。

それでも、本物のキャンドルが良い方は?

無印の36個入りのキャンドルがオススメです。本物の炎を楽しみたい時はこちらのキャンドルをガラスや陶器の器に入れて楽しむのも良いと思います。

少し割高になりますが、フルーティーなフレグランスタイプもあるので色々試してみてください。

 

アウトドアでもお家でも、使えば必ず、ムードを盛り上げてくれるLEDキャンドル。家族や友人との大切な時間をきっと盛り上げてくれることでしょう。LEDであれば外でもテント内でも使用することができて、安全に、クリーンに使用することができますよ。

 

みなさまのアウトドアライフがより充実したものとなりますように。

ではまた。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA