ラパン HE21S|エアコンフィルターの交換方法

こんにちわ、@ソロニワです。 

ラパン(HE21S)のエアコンフィルターを交換しました。

夏はエアコンを使いまくるので、命ともいえるフィルターには課金すべきだと思います。

※HE21Sのラパンとは? 2002年1月(平成14年1月)~2008年11月(平成20年11月)に発売されていたモデルです。

通常エアコンフィルター推奨交換サイクルは1年、または10,000km走行時ですが、春の花粉や大気汚染を考えると、年に一度は交換しておきたいところ。

業者に頼むと数千円取られてしまうので、DIYで交換してしまいましょう。

ラパン エアコンフィルター交換の仕方

フィルター交換の流れはこんな感じです。

  • フィルターカバーのツメを外す
  • 古いフィルターを引き出す
  • 新しいフィルターを入れる
  • フィルターカバーを戻す

フィルターの場所を確認する

ラパン(HE21S)のエアコンフィルターは助手席の足元にあります。そもそも丸出しだからすぐみつかります。この車ってホントに整備しやすいなぁ。

ツメを外す

ここにエアコンフィルターのふたがあります。プラスチック製のツメで止まっているだけなので、外せばすぐに交換ができます。マイナスドライバーでパチっとやりました。

フィルターカバーが開きました。上に白く見えるのがフィルターです。縦に収まっています。

フィルターを引き出す

フィルターさんをぐいぐい引き出します。と書きましたが、大して力もいれずにすぐ出てきます。

摘出完了。

新品との比較。まあまあ汚れていますね。

HE21S用おすすめのフィルター

ちなみにHE21S用のフィルターは色々なメーカーから出ています。下の2つをおさえておけばよいでしょう。

安心のデンソー製のフィルターです。1,800円程度。しっかりとしたブランドで安心を買いたい方はこちらがおすすめ。

こちらはよりシンプルで安価なモデル。1,300円程度なので、交換の回数を増やしたい方におすすめ。一回あたりのコストが最低限で済みます。

新しいフィルターを設置する

新しいフィルターを入れていきましょう。フィルターには表裏、上下があるので、向きに注意してください。

Air→の表示に注意しながらいれます。手前に「Air→」がくればOKです。

入れ終わったら、プラスチック製のふたをしめて、ツメがはまっているのを確認すれば終了です。

ツメがしっかりとかかっているのを確認しましょう。

お疲れ様でした。

まとめ

フィルター自体は千円台ですが、交換するだけで、真夏のエアコンライフが非常に快適になります。本当に空気が綺麗になるので、ぜひ変えてみてくださいね。

気持ちいいものですよ。

ラパン HE21S|エキスパンションバルブの交換方法




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA