「人はどうすれば幸せに暮らしていけるのか」を考えた ”キャンプブログ” です。 幸せに暮らすためにはキャンプ道具がどうしても必要だったので、キャンプ道具やキャンプハックを中心にブログを書いています。

キャンプ道具

ヒューナスドルフ|お洒落はポリタンクから?|Hunersdorff 5L  レビュー

投稿日:2018年2月25日 更新日:

こんにちわ、solo×niwa です。

みなさんはどんなウォータータンクを使っていますか?機能的には水をこぼさずに衛生的に保管できればなんでも良いわけですが、お洒落キャンパーを目指すなら、水のタンク一つにしても気を使いたいですよね!

ヒューナスドルフ(Hünersdorff)というメーカーについて、アウトドア好きなら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? そのヒューナスドルフのポリタンクが、めちゃくちゃイケているのでご紹介します。

HUNERSDORFF

ヒューナスドルフ社とは?

創業は1829年。ドイツの伝統的なメーカーです。当初は家庭用の銅製品などを作り、販売していたようですが、徐々にプラスチック製品の製造が始まり、今では高密度ポリエチレンを原材料とする容器を販売する、ヨーロッパでは代表的なメーカーとなっています。

 

今回購入したのは5Lのポリタンク。灯油や水を運搬する為の”キャニスター” 兼 “ウォータータンク” になります。

ソロやDUOがメインだとこのくらいの容量がちょうどいいんですよ。このポリタンクは、キャンプの「ウォータータンク」において、私が求めていたことを全て叶えてくれました。

 

いままで使用していたタンクは・・・

今まではキャ〇テンス〇ッグの5Lのウォータータンクを使用していたんですが、これがダメ・・・

キャップを死ぬほど締め付けないと水漏れするし、注ぎ口が細いので、ケトルなどに水を入れるのに非常に時間がかかり、ずっと片手で支えているのが、ストレスでした。あとは単純に白いから「自然の中で浮いてしまい」カッコよくない!

こういうのって、使ってみて初めて分かるんですよね…

 

キャンプで困っていることを解決する

色々書いてしまいましたが、ようするに上記の不満な点を全て解決してくれたのが、ヒューナスドルフのポリタンクだったのです。まとめるとこうです。

  • 水漏れしない
  • 豪快に注げる
  • 容量5L
  • カッコいい

ヒューナスドルフ 5L の大きさや重さ

幅は26.5cm 奥行は14.7cm 高さは24.7cm となります。重さは約545g、素材は高密度ポリエチレンになります。非常にコンパクトで小学生の子供でも持ち歩ける大きさです。ちなみにもともとFUEL缶なので、灯油もOKですが、ガソリンはダメです。(溶けてしまう可能性があるので)注意しましょう!

 

5Lサイズをゴリ押しする理由

ちなみに5Lはゴリ押ししたいです。

片手で持てる程よい容量なので使い勝手が良いです。車に積み込むときも、この大きさなら奥に積むこともできますが、10L、20Lになるとキツイですよね。5Lをベースとすれば、積む場所も小分けにすることができます。2つ3つ持っておいて、人数に合わせて持っていけばよいのです。

ウホッ

HUNERSDORFF

キャンプ場では、小学生の子供と一緒に水を汲みにいくこともできて楽しいです。(小学生でも持てる重さ)また、一つがカラになったらそれだけ持って水を汲みに行けるというのも便利。非常に使い勝手がよろしいので、私は5Lをオススメします。

ウホホッ

ヒューナスドルフの特徴

最高水準の品質と安全性

ヒューナスドルフのポリタンクは、ドイツの製品安全基準TÜV(テュフ)規格の認証を受けています。危険物運搬用としては、国連(UN)の認証も受けており、最高水準の品質と安全性をもつ高密度ポリエチレン容器になります。

キャップにはロック付き

キャップにはロック機構が施されており、万が一容器が倒れたとしても、内容物が漏れ出さない仕様になっています。灯油などの運搬には安心ですね。ひねるだけでは開かないチャイルドロックが搭載されているので、子供のいたずらや、誤飲を防ぐことができます。さすがは危険物の運搬用だけありますね。

ノズル付き

本体側面には凹みがあり、ノズルが収納されています。デザインの秀逸なのはもちろん、ストーブへの給油などに使用するものなので、本体と一体型収納というのは有り難いです。実用的で素晴らしい設計だと思います。

置いておくだけで絵になる

ダークオリーブのカラーと、落ち着いたデザインは、お部屋の中ではもちろん、自然の景観をそこねることがありません。燃料の運搬や、ウォータータンクとして、キャンプなどのアウトドア活動にぴったりです。

 

実際に使用してみた感想

キャンプにおけるウォータータンクとしては、注ぎ口がシンプルなので水を豪快に注げて良いです。確実にストレスが減りました。

キャンプでの使用シーンとしては、ケトルやクッカーにお湯を注ぐ・野菜を洗う・手を洗う・くらいなので、一度水を汲んできたらキャップは閉めずに乗せて置くだけにしてます。

これが非常に楽で、埃などは入らないし、いちいちキャップを回す必要もないのでオススメです。

灯油の運搬に使用する場合は、本体横についているノズルを使用することで、安全に給油をすることができます。

使いやすいし安全だし、カッコ良いし言うことはありませんね。めちゃくちゃオススメです!

Hunersdorff Fuel can PROFI 5L・ヒューナースドルフ 燃料キャニスター / ウォータータンク [並行輸入品]

Amazon楽天市場

 

チタン?アルミ?ステンレス?クッカーの素材はどれが良い?|金属の性質の違いを知る







-キャンプ道具
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴールデンウィークにおすすめの本|スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営

今日はキャンプ用品ではなくキャンプ本の紹介です(笑) アウトドア好きの皆様なら一度は手にするべき本だと思います。 みんな大好きスノーピークの社長さんが出している本。初出版みたいですよ。 週末のお休みの …

ウルトラライトキャンプ!|ベルモント チタントレールカップ280のレビュー

ベルモントの「チタントレールカップ280」を買いました。 ソロキャンプに、かなり使えるのでレビューをします。 ケトル、マグ、小皿になる、万能なクッカーです。 非常にコンパクトで軽量なので、キャンプはも …

お洒落キャンプには、無印のステンレスバスケットとシェルフコンテナ

無印良品のステンレスバスケットとスノーピークのシェルフコンテナを組み合わせてみました。凄く便利です。以前から無印良品の商品とスノーピークとの親和性はとても高いと思っていましたがまたもやヒットです。 無 …

キャンプには「斧」が必要?オススメの斧をまとめてみた。

こんにちわ、solo×niwaです。 キャンプ場で頻繁に焚き火をするようになってくると、必ず必要になってくるものがあります。その1つが  薪割り用の「斧」です。 私はこのように考えています。 斧とはな …

やっぱりスノーピークのライトタープ ポンタ シールドが好き❤️

スノーピーク ライトタープ ポンタ シールドを知っていますか? 凄く使い勝手が良い小型のタープです。 レクタの使い勝手をそのままに、ソロ(1人)からDUO(2人)用に小型化したタープで、大きさが程良く …