フランス|ジェルデ風のランプ「HERMOSA KUHMO DESK LAMP」 が 素敵なんです。

HERMOSA KUHMO DESK LAMP

 

キャンプ用品ではありませんが、キャンプ好きの方は無骨なインダストリアルなデザインに共感していただけるのではないでしょうか? 私が実際にそうなので(笑)

 

フランスのジェルデのようなスタイルはまさに美しいの一言。

無骨なシェードに細いアームのアンバランス感が魅力の1950年代の工業的なデザインをイメージしたデスクランプになります。

気になる方は「ジェルデ」を選択すれば良いと思いますが、逆に「ジェルデ」にはなかカラーもあるのでそこが魅力ですよ。私としては素材感が活きている「シルバー」が断然オススメです。カラーは4種類あるので、自分好みのものを見つけてくださいね。

 

 

 

 

美しい・・・思わず眺めてしまうようなデスクランプです。

 

フランスのジェルデ社とは?

1950年代から現在まで愛される作業用ランプの製造会社です。1950年、フランスのジェルデ社は、作業用ランプが断線しやすく何度も修理しなくてはいけなかったことに着眼し、頑丈で使いやすく容易にポジショニングすることができるランプを開発しました。

当時のランプは配線が壊れやすかったため、配線がなく、電気を通すジョイントをデザインすることでその問題を解決。その機能性とデザインが評価され、現在では、世界中の工場やオフィスにおいて使用される作業用ランプのスタンダンダードとなっています。現在も設立の1954年から変わらない製法で職人の手で一つ一つ丁寧につくられています。

 

スチール製で安定感がある

スチール製の為、重さがあります。ということは台座が非常に安定しているということ。少々オーバースペックだとは思いますが、プラスチック製などとは比べものにならない安心感があります。現代の製品にはプラスチック等が多用され、頑強なスチール製のものが少なくなってきましたから、貴重ですね。

 

構造が単純な為長く使用できる

構造は複数のパイプを関節部のネジで角度調整するタイプです。そして金属製なので、よほど乱暴に扱わない限りは壊れません。電球も交換可能なので、何世代にも渡り使用できる製品かと思います。

 

コンパクトなLED電球 ”E17” を使用している

通常の電球サイズはE26ですが、こちらのデスクランプに使用するのはよりコンパクトなE17サイズ。お部屋のメインランプではなく、デスク上で使用するものなので、コンパクトな電球の方が優れていると思います。

 

HERMOSA KUHMO DESK LAMP シルバー EN-004

 

 

Jielde ジェルデ SIGNAL DESK LAMP シグナル デスクランプ 1本アーム式卓上ランプ 作業用ライト デザイン:Jean-Louis Demecq カラー:ホワイト フランス製 JD303 (照明 電球 配線 ジョイント 工業デザイン)

 

 

ではまた。

 

ソロノニワ(solo×niwa)おすすめのキャンプ用品

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA